ブルーのファイル事件

その昔、会社でこんな事があった。

『違うよ!ブルーだよ!ブルーのファイルだよ!』

PCに向かって仕事をしていると
隣の部署の常務が新人の部下に対して
怒鳴っているのが聞こえた。
ブルーのファイルを取ってもらいたいのに
どうも希望のファイルではないものを取ろうとしているので
それに対して怒っているようである。

また怒ってんのか?っと頭の片隅で
思いながら黙々と画面に向かって仕事をしていると、

『違うよ!だからブルーだよ!ブルーもわからんのか!?』

っと、まだ怒鳴り散らしている声が聞こえるので、
なんだ?どうした?っと、その顔を上げてみてみると、

 

その棚一面ほとんどがブルーのバインダーだった。

っということがあった。

そして時は流れて今朝の話。
朝も早くから我が家の将軍様がオカンムリでござる。

(嫁)『あ~!もうっ!私の黒い靴下どこにやったのよ!』

(僕)『黒い靴下~?靴下入れに入ってないのか?』

(嫁)『入ってないから言ってるんじゃない!
    洗濯モノ畳んだのあなたなんだから
    あなた以外誰も分かるわけないじゃないのよ!』

(僕)『え~~っ、知らんよ。
   目の前に干してあるものを黙々と畳んでるだけ
   なんだから。何を畳んだなんていちいち覚えてないよ』

(嫁)『なにっ!なんでよ!そのくらい覚えておきなさいよ!
   間違いなく、あなたが他の誰かのタンスに入れたのよ!
   間違いないわ!』
 
(僕)『他の誰かのったって、オレかお兄ちゃん(長男のこと)のタンスしか
    ないんだから開けりゃ分かるじゃん』

(僕)『………….コレか?』

(嫁)『違うわよ!黒よ!私の黒い靴下よ!』

(僕)『んじゃ……コレか?』

(嫁)『違うわよ!黒だってば!私の黒い靴下よ!』

(僕)『黒い靴下じゃ分からんよ。
    もうお兄とママの足のサイズはほとんど同じなんだから。
    なんか特徴とかないわけ?』

(嫁)『特徴なんてないわよ!黒い長めの靴下よ!
    もうすぐに失くすんだから!急いでるのに勘弁してよ!』

(長男)『ママ!!コレじゃないの!?この外に干してあるヤツ!』

(嫁)『えっ!?………….ソレよ!ソレ!!』

(僕)『なんだよ!外に干してあんじゃねぇ~かよ!コラッ!』

(嫁)『なに言ってんのよ!昨日干したの誰よ!パパでしょ!』

(僕)『バカ言うな!コレ干したのお前だろうが!オレは知らんぞ!』

(嫁)『んっ……………アレッ!私か!?

今日から嫁のあだ名を将軍から常務に変更……。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です