息子帰らず

昨日、嫁が家に帰ると自宅に息子の姿がない (゚Д゚≡゚Д゚)
すぐにイマドコサーチしてみると位置は大体自宅付近を示している。
どうしたんだろう?
と、通学路や自宅付近を捜索してみるが全くおらず….。

その後、自宅に帰ってるかもしれないと思い
帰宅するも、まだ自宅にも帰っておらず……。
一人モヤモヤしていると、ガチャっと玄関が開いた。

(息子)”ただいま~( ^∀^)”

(嫁)”コラ~!!なにやってたのっ!!ヽ(`Д´)ノ”

(隣のオバさん)”あらあら…許してやってくれない?(;´Д`)”

(嫁)”あら~~!こんにちは~。どうされたんですか~?( ゚Д゚)”

隣のオバさんと共に帰宅した息子…….訳がわからない嫁……..
話を聞くと……。
最近、日が暮れるのが早い。
帰宅したものの、
暗い自宅に入るのが怖かった息子は、エレベーターを降りた後、
隣のオバさん宅へ直行した様子…..。
隣のオバさんとしては、さすがに追い返すわけにもいかず
家に招きいれてくれたようだ…..。
ありがたい話だ。

しかし、問題は息子だ。
他人の家のチャイムを押して上がりこむ勇気があるなら、
自宅へなど、平気で帰れると思うが…..。

この息子、わが子ながら、カツオ的にしっかりしていると思う。
ただし、その半面、他人にやってもらうこと、頼ることを苦と思わない。
これ、今後、大人になっていくにあたって非常にBADだと思う。
悪いな~とか、これを頼むのは筋違いだな~って感覚が鈍いってことだから….。

ん~~~。でも、本当に怖かったんなら怒るのもなんだよな~….。

(オレ)”お前、怖かったのか?ほんとに?”

(息子)”うん。怖かったんだよね。そしたら、前にオバちゃんが
「怖かったら、オバちゃんのとこにおいでね」って言ったのを
    思い出したから。”

(オレ)”そうか……(;´Д`)。でも、本気で行っちゃったの?”

(息子)”そう。悪い?”

(オレ)”悪くはないけど(;´Д`)…..。ホントに怖いとき以外は
    行ったら迷惑だから。少しは頑張れよ。”

(息子)”でも、怖いから….”

(オレ)”そしたら、今度からお前の役目は家に帰って、電気を付けて
    カーテンを閉めることね!。もし、オバちゃん家に行くとしても
    必ずそれをすること。それと、手紙を残すか、携帯でオレに電話すること。
    いいか~?”

(息子)”ん~~~。O.K!がんばってみる!”

新たな役目を与えることで、無理やりにでも自宅に戻すことにした。
まぁ、とりあえずこれで様子をみることにしよう。
あいつ、漫画読みながらオレの話聞いてたけど、わかってんのか?

それにしても、子育ては難しい……(;´Д`)