Web翻訳

仕事の都合上、取引会社とのやり取りは全て英語だ。
今でこそ慣れたが、オレは英語が大の苦手。
現在のポジションになったときは、この会社の人事はアホなのか?
と思ったもんだ。
とにかく、メールがきても内容を理解するまでに、スゲェ時間が掛かるし
その返信をするにも、その倍の時間を要した(;´Д`)

そんな時、非常に役に立ったのがWeb翻訳ソフト。
常に立ち上げておいて、メールがきたら翻訳。
細かい部分は間違えてるけど大枠はわかる。

今度は、日本語でメールを書いて翻訳ソフトで英語に変換。
これも細かい部分は間違えてるけど大枠は翻訳できるので
すごく便利だった。っていうか、これしか方法がなかった。

こんなんで仕事していいのかっていう….。
億単位の金が動くのに、こんな適当でいいのかっていう(;´Д`)

大きなミスもなく、やってきたのは奇跡に近い。

んで、この翻訳ソフトってのは頭がいいのか悪いのか。
たまに神がかり的な答を出すときがある。

例えばコレ。


its street


その通りです。
確かに…..(;´Д`).
このルー大柴のネタばりの答。
無論、皆さんお分かりのとおり、こちらが求めている答はThat’s rightです。
まぁ、仕方ないか….(ちなみにその後、これは改善されたようでThat’s rightになりました)

次にコレ。


osewasama.jpg


これも仕方ないか。
ってか、お世話様ですを翻訳するほうが悪い。
It’s the care externals→ それはお世話(care)する様子(external)です。
非常に残念な結果です。

極めつけはこれ。


trailer2.jpg


コレ、翻訳になってないじゃん!
カタカナに直しただけ!

やっぱり100%機械に頼ってはいけないね。
ちゃんと自分で調べないと。
これそのまま送信してたら、若干疑われたはず…..(;´Д`)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です