最悪/奥田英朗


最悪/奥田英朗を読み終えた。
なかなかイイね~( ^∀^)
やっぱり、小説ってスピード感が必要だと思うわけです。
状況に応じて、読み手がグイグイ先に進めるように表現したり
じっくりじっくり、ゆっくりゆっくり読んでいけるように表現したり。

この本は、その歩の進め方が絶妙な気がする。
だから、躊躇なく一気に読めます。

この感じ、どこかで感じたことあるなぁ~って思ったんだけど。
アレだ。アレ。
あの映画を観た時と同じ。
え~っと……..
そうそう!
昔の観た”バカヤロー!私、怒ってます”って映画
モヤモヤしてて…..大爆発!!みたいな。

久しぶりに良かったです。

よかったら是非。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です