たがね餅


この正月に実家で、”たがね餅”を食べた。
これがまたウマイ( ^∀^)

我が家のたがね餅は、
もち米、通常の白米を混ぜ、オプション的に海苔とピーナッツをいれる。
これを焼いて醤油をかけて、場合によっては海苔を巻く(海苔on海苔)。

通常の餅は、完全に米の粒子を潰して滑らかでなっているので、
ツルンとしてビヨ~~ンと伸びるが、たがね餅は、正反対。
もち米に、通常の米を入れるので完全に粒子が潰れず、プツプツした
状態。だから伸びない。ボソボソした感じ。
さらに、我が家の場合、海苔をいれるので風味が抜群のうえ、
ピーナッツのカリッとした歯ごたえがある。

これが実にウマイ。

今回、大量にもらってきたので、しばらくはオヤツ代わりに食べよう~( ^∀^)

どこかで買えるのかなっと思って調べてみるも、
あんまり無いもんだね。
かわりにこんなサイトを見つけました。
http://www.geocities.jp/rk_staff/kennminnsei/kenmin2.htm

茨城県の県民性
“茨城の県民性を象徴する言葉に「水戸の三ぽい」,「茨城の三ぽい」がある。
水戸者は,理屈っぽい,骨っぽい,怒りっぽい。
茨城人は,怒りっぽい,飽きっぽい,忘れっぽいというのである。”

う~~ん。
ほっとけ!。

自分のトコ見ると面白いです。