北の国から’92巣立ち/五郎の誠意

2週間ぶりに前回の『北の国から’92巣立ち』の動画の続きを。

前回の動画の最後に五郎がこう言います。
『もう一人の息子はどうしてるかな~?』
そう。
純は東京で一人暮らしをしています。
相変わらず北海道にも全然帰らずフラフラと生きています。
そんな中、出会ったタマコ(裕木奈江)を妊娠させてしまうのです。

その結果、
『北の国から』の中でも特によく知られた名言。
『誠意ってなにかね?』
が生まれます。

このセリフも一人歩きしていますが、
実際、五郎はどのように誠意を示そうとしたのでしょうか?
そして、それを通して五郎は何を得たのでしょうか?

その経緯は動画をご覧ください( ^∀^)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください