息子のアルプス一万尺

最近よく自宅で息子と嫁が『アルプス一万尺』を
やっているのを目撃する….。

「アルプス一万尺をやる」….の意味が分からない?
アレです。アレ。え~~っと、手遊びっていうの?アレ。
向かい合った二人が、
”ア~ル~プ~ス一万尺♪小槍の~う~え~で♪”
の歌に合わせて手をパチッパチッってするアレ。

んで、この曲よくよく聴いてみると不思議。

『アルプス一万尺 小槍の上で アルペン踊りを 踊りましょ』

なんじゃらホイ?
って事で調べてみた。

お得意のWikipediaで調べてみると
この曲は、原曲が『Yankee Doodle(ヤンキードゥードゥル)』という
アメリカの民謡だそうだ。

つ~ことは、意外や意外。
アルプスってのは、ヨーロッパのアルプス山脈かと思っていたけど関係なし。
日本語詞化した時に「アルプス」にしたってことは、
この「アルプス」は、日本アルプスのことだ。

んで、「小槍」ってのは「槍ヶ岳」山頂手前にある小ピークのことだそうで、
ロッククライミングの技術がないと登れないレベルの岩で、無論、アルペン踊りなんて
踊れるわけない狭さだそうだ。
ちなみにアルペン踊りは言葉で表現しにくいので割愛….。

つか、アルプス一万尺のことは置いといて….。

なんで息子と嫁が手遊びに夢中なのか?
その方が疑問だ…..。

(オレ)『なんで、アイツあんなに必死こいてアルプス一万尺の手遊びとか
     覚えようとしてんの?』

(嫁)『え~?….そんなの決まってんじゃな~い( ̄▽ ̄)』

(嫁)『好きな子に触りたいからよ( ̄ー ̄)』

(オレ)『ウゲッ!!((((;゚Д゚))))))) マヂ!!
     そんなキャバクラ通いのオッサンみたいな。』

(嫁)『マヂよ。好きな子にイイとこ見せて「すごいね~( ^∀^)」って
   
    モテたいからよ!( ̄▽ ̄)

(オレ)『(;´Д`)…….。』

わかるな~。わかる。
小さくても男は男だな~。
そして、何十年経っても変わらないんだな~。男ってやつは(;´Д`)

世の中の女性の皆さん。
カワイイもんでしょ?男って。

そして、哀しいかな。
小学生から老人まで、み~~~んな同じっていう….。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください