僕の音楽-14

第14回『僕の音楽』シリーズです。

さて、今回もまた好きな曲2つをご紹介。
今日のテーマは陰と陽。
メチャメチャ暗~い曲でも、バカみたいに陽気な曲でも
コレいいな~っと思うと曲調って関係ないよね。
普段演歌なんか聴かないけど『津軽海峡冬景色』はイイ!!みたいな。

今日は、シビれるくらい最後まで暗~いけどイイ曲と、
ジワリジワリと盛り上がって一気に開放されるような曲を。

(1)PORTISHEAD-Glory Box
・彼らはブリストル系のトリップホップバンドで、
当時、我々の間では『陽のマッシブアタック、陰のポーティスヘッド』と呼ばれていた。
この曲は、まさしく両者を比較するのにもってこいで
『陽のマッシブ”Teardrop”』『陰のポーティス”Glory Box”』
と、オレの身内の小さな範囲では囁かれてたわけです。
ちなみにこの曲の入っているアルバム『Dummy』は賞を取るくらい売れたので
日本でもCD持っている方多いんではないでしょうか?
この内に内に入っていくようなダークな雰囲気(;´Д`)。独特。





(2)Smashing Pumpkins/Today
・続いて2曲目はスマパン。
オレはあまりグランジロック聴かないんですが、
スマパンは好きなんだよね~( ´∀`)
なんかニューウェイヴっぽくてイイよね。歌声とか。
この曲は(1)とは対照的に、ジワ~リジワ~リ….ドッカ~~ン!!
っと、外にぶちまけてく感じがイイ!!