北の国から ’98時代 / 正吉、蛍の結婚

今回は『北の国から ’98時代』の名場面を。

『時代』は、純とシュウの別れ。蛍の妊娠、正吉との結婚。
雪子の離婚。草太の事故死。
などなど…..。事件てんこもりである。

でも、やはり軸となるのは蛍の妊娠、正吉との結婚だろう。

結婚に至るまでの経緯で、それに関わる人間達のなんと心優しいことか…..。

ただし、北の国からのスゴイところはそれだけではなく、
厳しい部分、イヤな部分も織り交ぜながら物語を進行していくところ。
今回もそれは健在である。

それを差し引いても、余りある優しさ。
『時代』はそんな物語だ。

だから、他の回に比べてもドラマ感というか、フィクションっぷりというか、
『それは無いだろ~~』っていう部分が多いが、それはそれでヨシ。

このブログでも何度も書いているがオレはベタなものが大好きだから。
『志村うしろ~!!』もダチョウの『ど~ぞ、ど~ぞ』も。
ドラマなんだから、ドラマチックに!!これがオレの考え。

今回は上記のとおり
蛍と正吉の結婚の経緯を軸にして、それに関わる人たちの
『心優しい』やり取りを中心に編集してみました。
4つあるので、結構長いですが是非とも観てやってください。

若干、編集が荒いですがご愛嬌ってことで。
仕方ないです。素人なんだから。

1~4まで順番に貼り付けます。

是非、ご覧ください( ^∀^)












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です