義母のパソコン教室

オレの義母はパソコン教室に通っている。

ウチの嫁の家族は、競争心がなんかやたらと強いみたいで
ウチの嫁が半年前くらいにパソコン教室に通ったのが悔しいみたいで
パソコンを購入し、なおかつ教室にも通い始めたみたい….。

まぁ、向上心を持つことはイイ事なので…..それ以上はツッコミませんが….。

んで、先日ちょっとばかし義母に用事があったので連絡すると
ちょうどパソコン教室の授業中なので終了するまで教室の前で待ってて欲しいとの事。
まぁ、家からも近い。ノープロブレム。教室の外で待つことに。

窓越しに中をチラッと覗くと、
10人以上のシルバーグレーの紳士淑女の皆様方が
パソコンに向かってカッチカッチやっている。
もちろん講師の先生もそれなりにお歳を召されている。
よりによって、パソコンもシルバーだから教室全体がシルバー………
シルバーづくしだ…….(;´Д`) う~~ん。

みんな真剣に先生の話を聞いている。
本気で知識を得ようとしている。
大学で授業を受けてる若者なんかより全然真剣だ。
素晴らしい~~( ´∀`)

しかし、どこにでも不良学生はいるもんで。
全然、授業を聞かないオジサンが一人…..。

(オジサン)『先生よ~!英語しか出てこね~ぞ!!』

(オジサン)『先生よ~!また、動かなくなっちまったぞ~!!』

(オジサン)『先生よ~!なんか画面に変なのがでちゃったぞ!!オイっ!』

………….(;´Д`)
いちいち、イチャモンつけては先生を呼び出してやがる…..。

(オジサン)『まったく、マイコンってのは使いづらくて
        ど~しよ~もね~なっ!!( ̄Д ̄)』

この教室の誰もが、
その言葉をそっくりそのままあなたに返したいと思っているだろう……
間違いなく……(;´Д`)

(先生)『あら~~。加藤さん。ど~してこんなにしちゃったのかしら~。
     キーボードのどこかオサワリになりました~?』

(オジサン)『先生よ~。オラァ~、痴漢じゃね~んだから、
       勝手にいろんなトコ触ったりしねぇっつの!!ウヒャヒャヒャヒャ( ̄▽ ̄)』

(先生)『…….(;´Д`)』

(先生)『そうね~。分かりました。
     加藤さん。今日はお疲れだろうし、あと15分くらいだから
     キーボードをオサワリにならないで、
     このままコレでもご覧になっててくださる?』

先生は、オジサンのパソコン画面をキーボードをカチャカチャした後、
また教壇に戻り授業を再開。
皆、安心してパソコンに向かいなおした。

フ~~ッ。老婆心ながら良かった良かった。
う~~ん。でも気になるな。オジサン何やってンだろうか….?

オジサンのパソコン画面に目を凝らすと

画面にはビットマップで描かれた

見事な花火が永遠とドッカンドッカン

打ち上がっているのだった…..(;´Д`)

ピュ~~~~ン….ドッカ~~ン!!

(オジサン)『お~~。見事だな~。たまや~~。』

その後15分間、ずっと打ち上げ花火を見物するオジサンであった…..。

この人何しに来てんだ…..(;´Д`)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です