毛嫌ゐ

『毛嫌い』

毛嫌いとは、はっきりした理由もなく感情的に嫌うことをいう。
毛嫌いの語源は、鳥獣が相手の毛並みによって
好き嫌いをすることからいわれているそうで、
闘鶏で相手の鶏の毛並みを嫌って戦わないということや、
雌馬が雄馬の毛並みを嫌って種付けがうまくいかないことから
生まれた言葉だという説があるが、実際は不明だそうだ(引用 from 語源由来辞典)

ちなみにウチの嫁は『毛嫌い』だ。

嫁の場合、『毛嫌い』ではなく『毛が嫌い』
もっと、細かく言うと『オレの毛が嫌い』のようである…..

つまり『オレの毛嫌い』である……(;´Д`)

まぁ、嫁の『オレの毛嫌い』ネタも過去、散々このブログで書いてきたが、
これだけ毎日のようにネチネチお小言を言われたり、
家中の体毛を拾わされてるとさすがに滅入ってくる。

『まったく、毛って、なんのためにあるのかしらね~?』 by 嫁
That’s right……嫁よ。イイ事言うね。

毛よ。ホントにお前はなんのためにあるんだい?

一般的には『体の大事に部分を守る』って言われてるけど。
全然、中途半端じゃないか……..。
全然、守れてない…….。

寧ろ、お前のせいでオレがどれだけツライ思いをしてると
思ってるんだ…….

髪は日差しや衝撃から頭を守ってくれる。
まつげや眉毛は、目にゴミや汗が入るのを守ってくれる。
鼻毛は、ゴミやホコリを吸い込んでしまうのを守ってくれる。
手足の毛、ワキ毛は、体温調整してくれてる。

確かにガンバってるかもしれない。
けど。けどね。そんなことより、なによりも…..。

嫁からオレを守ってくれないか?

別に嫁と戦ってくれとか、そんなことは望まない。
とにかく……とにかく……。

抜けないでください…..(;´Д`)

シッカリ根付いて抜けないでください。お願いします。

それだけで、オレのストレスの9割は改善されるのに…..

次、生まれ変われるなら、私はイルカになりたゐ……。