動け!歩け!

夫婦ともに30代半ばを迎えるにあたり、肥えがヒドイ……。

食っても食っても太らなかった10代、20代。
食ったら食ったら分、いや、食った分+αで肥えていく30代。
いや、食わなくても肥えていく30代…..。

なぜに太るのか?と。
何もしてないのになぜに太るのか?と。
それはね……
『何もして無いから太るんだよ』と。
まさに人間の神秘。
代謝機能の劣化をひしひしと実感する日々である。

このままでは、
自分も嫁も風船になって宙に浮かんでしまうのでは!?
と心配になったので、ついに重い腰をあげることにしました。

D.I.E.T。
ダイエット。
考えたこともないので全く知識がありません。
DIETって、DIE+EATで『食べるが死ぬ』で『食べるのをやめる』
って意味かなぁ~?っと思ってたけど、そんなことなかったのね。
全然関係なかった。
だから、皆食べるのを控えてるんだ~と思ってたんだけど…..。
そういう意味じゃないらしい。
っていうくらいダイエットの意味が分からなかったわけだけど。
今回、いろいろと調べてみました。

体重落とすのにもいろいろと考え方とか方法とかあるのね。
僕が理解したのはこんな感じ。

身長182cmの成人男性である僕の標準体重は73kgくらいで、
一日の適正摂取カロリーは1,800~2,100kcalくらいということになる。
その考えでいくと、計算して自分の一日の摂取カロリーを
上記範囲内に納めたとしたら体重は増えもしないし減りもしないことになる。
計算したところ僕の一日の摂取カロリーはジャスト2,000くらいだ。
ということは範囲内。けど、体重は増え続けている。
なぜに?
それは、体の代謝が落ちているから。
この代謝ってのがポイントだ。正式には『基礎代謝』。
基礎代謝ってなんだ?

歩いたり、走ったりするとエネルギーを消費するでしょ?
今日は何キロ走ったから〇〇kcal消費した~みたいな感じで。
それは誰でも知ってること。
でも実は、人間は何もしてなくてもエネルギーを消費している。
・目を動かす。
・心臓を動かす。
・呼吸をする。
などなど。
これを『基礎代謝』という。

んで、この基礎代謝ってのが肝で。
一日の総消費エネルギー量の70%が基礎代謝によるものだそうだ。
残りの30%が活動代謝。
活動代謝ってのは、ようするに運動をしたりして体を動かした時に
消費されるエネルギーってことになる。
だから、基礎代謝が三分の二を占めるわけだ。
これってデカイ。

基礎代謝は、年齢を経るごとに徐々に代謝数値が減っていく。
例えば、15歳~17歳のとき一日で1,600kcalも消費していたものが、
30~49歳では1,500kcalになる。
これはあくまで統計上の平均です。
ですから、これより多く消費している人もいれば、少ない人もいるわけ。
では、基礎代謝量の決め手となるものは何か?
ズバリ!それは『筋肉』である。
筋肉の量が多ければ多いほど基礎代謝量はアップして、
消費エネルギーは大きくなるわけだ。

今まで勘違いしてたけど、今回調べて分かったこと、
それは、『痩せるためには運動』ってのは、
運動をしてエネルギーを燃やして痩せようっていう
『運動=エネルギー消費=痩せる』という直接的な
意味というよりは(もちろん運動すればエネルギー消費するが)

『運動=筋肉量アップ=基礎代謝量アップ=痩せる』

という間接的な意味があったんだなってことでした。
間違ってませんよね?たぶん。

んで、ここまで分かったことで、
take actionしなくちゃ意味がないわけでして。
実際に何をして筋力アップするかってことになる。
ここでまた、いろいろ知りました。
筋肉には、2種類あるらしい。
速筋(白筋)と遅筋(赤筋)という2種類。

速筋(白筋)ってのは、
瞬発力に優れた運動をするのに向いている筋肉。
例えば、ダッシュするとか。
この筋肉を鍛えるためには所謂、筋トレと呼ばれる
運動をすればいい。腕立てとか腹筋とか。
この筋肉を鍛えるとマッチョになるわけだね。
この筋肉ってのは確かに基礎代謝を向上するのには
適してるんだけど、この筋肉を鍛えるための運動というのは
無酸素運動なので今回の目的の一つである脂肪燃焼の効果が薄い。

では、もう一方の遅筋(赤筋)ってのはなんなのか?
遅筋(赤筋)は、持久力が必要な運動に向いている筋肉。
この筋肉を鍛えるためには、ジョギングとかウォーキングが
適している。
この筋肉を鍛えてもマッチョにはならない。
マラソン選手とかマッチョじゃないでしょ?
この筋肉を鍛えるための運動は速筋を鍛える運動にくらべて
脂肪燃焼効果が期待できる有酸素運動な上に、
それなりに基礎代謝もアップできる。一石二鳥なわけだ。

ということは、
今回実際に何をすればいいのか?
今まで読んで頂ければ分かるとおり
『ジョギング、スイミング、ウォーキング』ってことになる。

ポイントはココから。
コレをやろうと決めてから動き出すこと。
コレだ。
そして、『継続すること』。

とりあえず、我々夫婦は
子供が出かけてしまう土日の朝を利用することにしました。
子供を送り出すために早く起きなくちゃいけないけど、
送り出した後、2度寝するのはモッタイナイからね。
でも、無理はしないと決めました。
ジョギングは厳しいし、スイミングは面倒。
長く続くわけが無い。
だから、二人でできる時だけ1時間歩くってことで。

やってみると、たった一時間なのに結構歩ける。
我が家を出て、中目黒方面に30分歩いて戻るとすると、
代官山駅まで行って帰ってくることができる。


110924_090403.jpg


武蔵小山方面に歩くとすると、武蔵小山の商店街からグル~ッと
五反田TOCの前を歩いて山手通りに出て戻ってこれる。

そんな競歩みたいなスピードじゃない。
普通のスピード。普通に会話してられるレベル。

んで、一時間キッチリ歩いて、

帰りにファミレスのモーニングを食べるっていう…….(;´Д`)
本末転倒っぷりで…….。

意味無ェ~~って声が聞こえますが、
我々の耳には届かないのであります……..。
コレが楽しみ。
なんつっても、ロイホのパンケーキが抜群にウマイ。


110924_094928.jpg


パンケーキ食べて、コーヒー飲んで帰宅みたいな。ねっ。

でも、こんな楽しみでもないとやってられないでしょ。マヂで。

そんな生活を送って2ヶ月経ちますが、
なんと嫁さんが3.5kg、僕は2.5kg体重が落ちました。

もちろん、このウォーキングだけじゃなくて、
家での間食を控えたり、家でストレッチ的な運動はしたけど
そんな厳しいものはしませんでした。

なんつっても、目標は『無理せず』ですから。

結構、ウチと同じように夫婦で土日のウォーキングを
している方々がいるようで、よく見かけます。

土日の早朝ウォーキングはマヂオススメです。
夫婦でダイエットをお考えの方々には特に。
騙されたと思ってやってみてください。
休日が実に充実しますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です