僕の音楽

僕の音楽-22

以前から、自問自答していた。

『平成の井上陽水と中島みゆきは誰だ?』
『それは、槇原敬之とaikoだ』

と。
昭和の天才二人の総合的なバランス感を考えると
我ながら妥当じゃないかと。

先日、2011年FNS歌謡祭で槇原敬之x宝塚歌劇団の
コラボレーションで使用された曲を聴いて、
改めて『槇原敬之は天才だ』と実感したわけである。
その曲は、

『林檎の花』

この曲は、JR東日本、東北新幹線新青森駅
開業キャンペーンタイアップ曲として、
書き下ろされた曲で、震災の日3月11日にリリースされた曲である。

なんとまぁ胸に沁みるメロディーだろうか。
久しぶりに鳥肌が立った。
有名な曲なので、ご存知の方多いでしょうが、
貼り付けます。聴いたこと無い方是非。




んで、心に沁みるといえば、
このコラボレーションもかなりくる。
Superflyx秦基博の『楓』(スピッツ)。
ハモりのトコは鳥肌が立ちます。




年末は歌番組が多いから
普段聴かない曲に巡り合えてていいねぇ。

んで、これおまけ。
ファミコンの曲をコーラスするという切り口が
なかなかイイです。






-僕の音楽
-

Copyright© 目黒からブログ , 2020 All Rights Reserved.