息子が“不運”(ハードラック)と“踊”(ダンス)っちまう

先日、自宅に息子の友人が遊びに来た日曜日のこと。

リビングで本を読んでいるオレ。
TVをみている嫁。

ドアの向こうからは息子とその友達の
騒がしくも楽しげな声が聴こえてくる。

『………….!!!!!!!』

( ゚д゚)ハッ!いっ、今のは!

どかどかどかどかどかっ!ガチャっ!

(オレ)『おいっ!』

(息子)『ウワッ!なんだよ!急に!
     ビックリするじゃん』

(オレ)『お前、さっきなんつった!?』

(息子)『えっ!さっきって!?いつ?』

(オレ)『さっき、なんか叫んでたろ!』

(息子)『………..あ~~!はいはい!』

(オレ)『なんつったか、も一回言ってみてくれ!』

(息子)『言えばいいの?』

(オレ)『そうっ。』

(息子)『あんまチョーシくれてっと

              ひき肉にしちまうよ!』

((((;゚Д゚)))))))ガーーーーン!!

(オレ)『なっ、なんでお前それを!?』

(息子)『えっ!?漫画に書いてあったんだよ』

まっ、まさか!?

(オレ)『なんの?』

(息子)『特攻の拓!( ̄▽ ̄)』

でたぁ~~~~!!!!
特攻と書いて『ぶっこみ』の拓~~。

(オレ)『ドコで読んだの?』

(息子)『児童館だけど』

なんで児童館に特攻の拓があんのよ!?

皆さんご存知の通り、特攻の拓といえば、
1991年~1997年までマガジンで続いたヤンキー漫画の傑作である。
我々が中高生の頃に根強い人気を誇っていた。
まさか、自分の青春時代の贔屓目にみても
一流の人気だったとは言えないマンガが、
20年の時代を経て自分の息子にも読まれることになるとは
思いも寄らなんだ……..

(オレ)『マヂか~……..』

(息子)『おもろいよね。結構』

(;´Д`)…….アウ…….
小3でアレが面白いとなると先が思いやられるんだけどな…..。

息子が、あの名セリフ


DANCE2.jpg


鰐淵の
『“事故“る奴は・・・・“不運”(ハードラック)と“踊”(ダンス)っちまったんだよ・・・・』
を使いこなす日も近い。親としては聞きたくないが……..。
いやっ、聞きてみたいような。聞きてみたくないような。
ちょいビミョウな感じ……。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください