『2周年』

本日で、この拙ブログも2周年を迎えることができました。

『いつまで続くやら…….』

っと自分自身を色眼鏡で見ていただけに、
まさに奇跡としか言いようがありません………。

最近感じるコトは、

『テーマがあるブログってのはテーマがあるから
 更新を継続していけるんだなぁ』

ということです。

テーマがあると、書く範囲が狭くなるものの
逆に『そのことを書く』ことができるので、
非常に継続率が高い。

一方、このブログのようにテーマが無い日記ブログってのは、
制約が無く範囲が無限大なはずなのに、逆にテーマがないので、
何を書いていいか分からず、ズルズルと更新しなくなり
いつの間にかゴーストブログになるっていう傾向が
高いように感じます。

そういう意味でいうと2年間もコンスタントに
更新しつつコツコツと続けられたことで、
『結構、オレって我慢強いなぁ』
っていう新たな自分を発見できた次第です。
あと、オレって暇だなぁってこと(笑)

それと継続の一番の原動力となったのは、
ヒット数とコメントに他なりません。ホントに。

昨年の記事を確認した所、
ちょうど1年前、3,000ヒットを記録したとなっています。
そして、
本日確認してみると、なんと…….

16,000ヒット!!

ありがとうございます!
皆様、ありがとうございます!

この訪問者数とコメントが欲しくて
更新し続けたことは間違いありません。
コレも偏に、こんなブログに足を運んでくださる皆様のおかげです。
昨年もココでご紹介させていただいたのですが、1年経った今でも
毎回ブログ拍手をクリックしてくださる優しい方がいらっしゃいます。

つまり、この方は2年間、このブログに足を運び続けてくださった
ということになります。
継続は力なりと言いますが、
この方も相当我慢強い方です。
そして、感謝感謝でございます。
昨年同様、この場をかりてお礼を申し上げます。

尊敬する倉本聰さん曰く、

『物を作る人間には、
 ふっと神様が降りてきてくれる瞬間があるような気がします。
 でも、その前に技術は磨いておかないといけません。
 ひらめいたときに、それを具体化する能力を、
 技術として持っていないといけないでしょうね。』

私は、そんな大そうなモノじゃありませんが、
そんな能力の無い私にも、フッと神様が降りてきて
大変素晴らしいモノを作らせてくれることが
いつかあるかもしれません。

このブログのように、日々何かを表現している限り
それが素晴らしいモノ、ゴミみたいなモノに関係なく
平等に神様が舞い降りてくる可能性がある。

その時のために、技術というより、
表現するスペースを確保すべくコツコツと更新を続けていこうと思います。

今後ともできるだけ頻度の高い、面白い更新を心がけていきますので、
変わらぬ御贔屓の程、何卒宜しくお願いいたします





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください