処方箋でメガネを買う

先生!おっ、オレ、もうっ、もう我慢できない!!

ってことで、昨日早速プリズムレンズ仕様の眼鏡を
発注するため会社帰りZoffへ。
一刻も早くこんなピンボケ生活から抜け出したい。

『すいませ~ん。この処方箋で眼鏡を作ってもらうことは
 可能ですか?ちなみにフレームは以前コチラで購入した
 今掛けてるこのフレームでいいんで~』

それにしても眼鏡屋で処方箋を出すのは新鮮な感覚である。
周りの客も若干『んっ?』ってな感じ。

(店員)『う~~ん……お客様。
     申し訳ありませんが、この処方箋通りだと
     ウチではお受けできかねます~』

(オレ)『えっ!?((;゚Д゚))』

想定外の返答が帰ってきた。
えっ!?なぜに?なぜに?
だってZoffでプリズムレンズを注文することが事前にHPで確認済だ。
この店では受けられないってことか?
んなわけないだろ。チェーン店で。

(店員)『実はプリズムレンズは問題ないんですが、
     この備考欄の「リラクシー」ってのが
     お取り扱いしてないんですよ~』

なに~っ?「リラクシ~」だ~?
んなもんオレは注文してないよ~。
オレが欲しいのはプリズムレンズ。

よくよく話を聞いてみるとこういうことらしい。

この処方箋には、プリズムレンズを使用するということと、
さらに備考欄に『リラクシーレンズ使用』との表記があるとのこと。
このリラクシーレンズってのは何か?
リラクシーってのは、もちろん商標名だとは思うんだけど
レンズの上と下の度数が違うレンズのことで、
真っ直ぐ正面を見ると、例えば1.5くらいの視力で見れて
下を向くと(つまり近くを見るときは)少し度数が落ちるレンズの事らしい。

昨今、パソコンで事務仕事をする人が増えて、
一日中手元を見て過ごす人が増えてきた。
そういう人ってのは、ずっと手元を見て過ごしてるわけだから
そこまで強い視力矯正がいらないわけだ。
矯正する幅をデカくすればデカくするほど眼は疲れる。
だから、正面を見るとき=遠くを見る時は、しっかり矯正して
手元をみるとき=近くを見る時は、それなりの度数に矯正して
眼の疲れを軽減してさしあげましょうよってのがこのレンズのコンセプトなわけ。
もちろん、レンズのド真ん中から真っ二つに度数を変えるわけじゃなくて、
上からス~ッとグラデーションが掛かっているように
度数を落としていくらしい。

まぁ、なかなか悪くないレンズだ。
眼に良さそう。

確かに、眼科でそんな話をされた気がする。
『この際、いかがですか?』
みたいな事言われて
『そうですね~。んじゃ、それで~』
みたいに軽いノリでお願いした気がしないでもない…..。

『んじゃ、このレンズ扱ってるトコご存知ですかね~?』

『あ~、そしたら駅出て目の前にあるメガネ屋さんで
 一度お聞きになってはいかがですか?』

と、Zoffの兄ちゃんにメガネ屋を紹介されるという
何とも訳の分からん状況で、そのメガネ屋に急ぐ。

とにかく早く注文を完了したい。その一心である。

『すいませ~ん。この処方箋でメガネ作れますかね~?
 プリズムとリラクシーとか言うのが入ってるレンズらしいんですが。
 んで、この今掛けてるメガネのフレームが気に入っているので
 これお預けしてレンズだけ入れてもらうこと可能ですか?』

『大丈夫ですよ。全然可能です。』

『よかった~。じゃ、宜しくお願いします。』

『じゃ、レンズも色々あるんで説明させて頂きますね。
 コレが一番厚いタイプで、順番に薄くなるんですが、
 価格も少しずつお高めになっていくんです。
 でも、お客様のフレームは結構厚めなんで、
 この辺の厚みで全然問題ないと思いますよ~( ^∀^)』

……………んっ?(;´Д`)
いやいや……..。そういう問題じゃないぞ。
ど~いうことだ?
オレは自分の目を疑った。

なんでレンズだけで
   ¥50,000もすんのよ!!(;´Д`)

(オレ)『いや~、高いっすね~。
     なんでこんな高いんですか~』

(店員)『リラクシーは結構するんですよ~。
     これでもウチはニコンのレンズで安いほうなんですけどね~』

ニコンって…..。
オレは一眼レフのカメラか!ヽ(`Д´)ノ

(店員)『しかも今、タイの洪水でレンズの供給が
     結構遅れている状況でして~』

オレは、ソニーのNEX-7かっての!

(オレ)『あまりにも予算オーバーなのでちと考えます(;´Д`)』

店を出て眼科へ即TEL。
処方箋のリラクシー表記を取り消してもらうように
お願いした所、O.KとのことなのでZoffに戻り
その旨を説明し、
プリズムレンズのみで発注とあいなった。

『では、レンズ代込みまして方合計¥8,500になります』

安っ!(;´Д`)
コレはまたコレで若干心配だが、
まぁ、レンズだけで¥50,000するよかいいだろう。
だから、失敗しても4回は作り直せる計算ってことだろ?

レンズだけで¥50,000ってはあんまりだ。
売れるわけない。しっかりマーケティングしたのか?

確かに上下で度数が変化する特殊レンズだからって
¥50,000もしたら、
プリズム入れて度数変えたメガネを2つ買えばイイだけ話だ。
会社では弱め使って、普段は強め使えばいい訳だから。
それだって、Zoffだったら¥20,000以内だよ。

っとまぁ、頭で考えながら
無事プリズム入の普通のメガネを注文して仕上がりまで
10日間掛かるとのこと。

それにしても、
そりゃ無いぜ。リラクシー。マヂで。



処方箋でメガネを買う” への6件のコメント

  1. リラクシーを初めて知りました。勉強になりました。

    • @まるーべり様:
      コメントありがとうございます。
      メガネは顔の一部とはよく言ったもので近眼の人間にとって無くなってこんなに困るものはありません。そういった意味では安いのでしょうが、もう少しコストダウンしないと買いたくても買えません。

  2. プリズムメガネ買おうと思ってたのでさんこうになりました!!

    • @のぶりっくす様
      コメントありがとうございます。
      参考になるかどうかって感じですが、斜位の人にはプリズムレンズは楽です。
      是非。

  3. はじめまして。
    先日に医師から、プリズムメガネにしましょう、と言われて調べています。
    次回の受診で処方箋を作ってもらいます。

    価格面などが不安でしたので、参考になりました。
    ありがとうございます。

  4. はじめまして。
    これから眼科に行って処方箋を出してもらうつもりだったので、とても参考になりました!ありがとうございますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です