嫁の一撃

嫁の出産

何から書いたらいいものやら.....。
とりあえず、怒涛の週末だった。

正直なところ、コレと言って
面白い話も何もないし
結構メンドクサイ感じなんだけども
このブログの内容的に
書かずに通り過ぎるわけにもイカンだろう
ってことで軽くサラ~っと書いて終わりにしたい。

先週末、嫁が次男を無事出産いたしました。
ありがとうございます。

金曜朝、
『ちょっと、ハラが痛いな』
と言いながら弁当を作っていた嫁。

『やっぱり、コレキテる!イタタタタタ......』
っと7:00頃から若干強めの痛みを訴え出し、
僕も休みをもらって付き添って病院へ向かう。

病院で診察してもらって
『コレは陣痛ですね』ってコトで
病室に通される。
このときも痛みの度合いはシレテル感じ。

その後、入院の手続きをして
部屋で過ごすこと数時間。
この時も、そこまで痛みを訴えてなかったので、
『まだまだ時間がかかる』と判断して
僕は近くのコンビニへ弁当を買いに行く。

コンビニから帰ってきて
病院の廊下をスタスタ歩いていると
前から嫁が歩いてくる。

『なんか今から分娩室行くってさ』

えっ!?マヂ!?
こんなんで分娩室いっちゃうわけ!?
弁当どうしよ~?
こんな温まってンのに........。

と思いつつも、
分娩室行くって言ってんだから仕方ない。
弁当を病室へ置いて
嫁と一緒に分娩室へ。

んで、
13:40に無事出産。

ってことで........。

早やっ!!
経産婦ってスゴイな!
こんな短時間で出産までイケルのか!?
朝7:00に痛み出して、その日の14:00までに
産み落としてしまうなんて
恐ろしいほどの安産。

たぶん、コレは稀に見る安産だと思う。
分娩直前は前回の時と同じように
そりゃ痛そうだったけど。
これだけ短時間なら全然O.Kなんじゃないかと思う。

晴れて我が家は4人家族となりました。


DSC_0239.jpg


このブログ共々今後とも宜しくお願い致します。



スポンサーリンク



-嫁の一撃
-

Copyright© 目黒からブログ , 2020 All Rights Reserved.