「まぶい」「マブダチ」ってどんな意味?由来、違いは?


(出典:佐木飛朗斗・所十三『疾風伝説 特攻の拓』)

「まぶい」、「マブダチ」という言葉の意味をご存知でしょうか?

「まぶい」の用例としては

「まぶいあの子」

「まぶいギャル」

「あの子、まぶいよ~」

のように使用します。
その昔使われていた言葉です。

意味は

まぶい:美しいこと。カッコいいこと。

です。

勝手に、眩しい(まぶしい)を短縮した言葉かと思っていました。

「眩しい」=「眩しいほど美しい」=「まぶい」

というように。
でも、それは違ったようです。
理由はあとで。

一方の「マブダチ」とはどういう意味でしょうか?

用例としては

「俺たちマブダチだろ!」

「あいつらはマブダチだから」

のように使用します。

意味は

マブダチ:親友、本当の友達

です。

う~~ん。
「ダチ」というのは友達の事でしょうか?
僕の考え方でいくと、「眩しい友達」になってしまいます。

はっ、ハゲてる友達ってこと?

いやいや、んなわけない。

そもそも「まぶい」と「マブダチ」の「まぶ」が同じ意味とは限りませんからね。

ってことで調べてみました。

スポンサーリンク

マブダチの「まぶ」の意味とは?

マブダチの「まぶい」とは「本当の、本物の」という意味です。

この言葉は、江戸時代に盗賊の間で使われた隠語だそうでして、それが明治以降、テキ屋の間で使われるようになり、現代の不良、ヤンキーの間に広まったと考えられています。

最近では、あまり使われなくなりましたが、僕(40代)の10代の頃はよく使用されていました。

冒頭に画像を貼りましたが、僕が中学生の時はヤンキー漫画全盛期でした。

少年マガジンを90%が学園モノが占めていて、その中でもヤンキー漫画はとても多く絶大な人気がありました。

その頃に広く認知されることとなった言葉だと思います。

「まぶい」と「マブダチ」の「まぶ」は同じ意味?

「まぶい」=「美しいこと、カッコいいこと」

「マブダチ」=「本当の友達、親友」=「本当の」

う~~ん。正直、グレーです。
同じ意味とは言えない…..。

だって、「美しいこと」と「本当の」は違いますものね。

まぁ、「本物」って意味で、美しい、カッコいいと解釈すれば苦しいですが≒くらいにはできますでしょうか。

まぁ、元々スラングの意味なんて、あってないようなもの。

フィーリングで使われていたものなのでしょう。