炭水化物を制限したら1ヶ月で5kgダイエットできた話

皆さん、ダイエットされてますか?

僕の場合、若い頃はいくら食べても大して太らなかったんですが、中年になった今となっては食べた分だけブクブク太るようになってしまいました。

あなたはどうですか?

はずかしながら詳細を書くと、僕の場合
(30歳)182cm/72kg →(40歳)182cm/92kg

92kg…..

BMI 27.8、肥満レベル1です。
10年で20kg太ってしまいました。悲惨です。

ヤバいと思い40歳の時にダイエットを始めたんですが、2年経っても効果が無く90kgあたりを1kg前後上がったり下がったりしてたんですね。

ところが…..

今年の9月に思い立って、ほんの少しの食事制限をしたところ1ヶ月で5kgも体重が落ちてしまいました!(元々が92kgってのもありますが…)

正直、驚きました。
それまで2年間はなんだったのでしょうか?

この記事は、その体験談です。
少しでも参考になれば嬉しいです。

あなたも一緒にダイエットしましょう!

スポンサーリンク

炭水化物を少し制限する

僕が具体的に何をしたか?

結論からいうと、

昼食、夕食時の炭水化物(ご飯、パン、麺など)の量を以前の半分以下に減らしました。

それまで昼食は、蕎麦やうどん、ラーメンばかりだったのですが、それを止めてパスタサラダなどに変更しました。

最近、コンビニなんかで売ってますよね。
サラダの下にパスタや、かた焼きそばが入っていてドレッシングをかけて食べるアレです。
¥300~400くらいなので、それなりに手頃ですね。
種類も何種類かあるので、毎日食べてもそんなに飽きません。

カロリーも大体300kcal前後で安心設計です。

これだけじゃ、ちょっと寂しいな~という時は、おにぎりを1個付けるようにしています。

夕食は、基本的にご飯抜きでおかずだけ食べるようにしています。
カレーやチャーハン、焼きそばなどの時は少な目にしてもらって、サラダなどをガッツリ食べるようにしています。

夕食後にちょっと甘いモノを食べたくなったら、アメやガムでごまかしています。
どうしても食べたくなったら食べますが、できる限り止めています。

話の順番が逆になりますが、朝食もキチンと食べています。
おにぎりかパンを1個食べるようにしています。

読んでいただければお分かり頂ける通り、炭水化物を完全に摂らないわけじゃありません。

制限するだけです。

夕食時はできる限り食べないようにしていますが、朝、昼は食べています。
なので、そこまでツラくはないです。

コレを1ヶ月続けたところ、なんと5kgも体重が落ちました。
自分自身が一番ビックリです。
こんなに効果があるなんて。
もちろん、過剰にカロリー摂取していたというのもあるし、体も大きいので、元々のベースがオーバー過ぎるってもあるとは思いますが、5kg落ちるとさすがに嬉しいです。

モチベーションも上がります。

モチベーションが上がると、キープしようとする意識が高くなるので、ますます食事を気を付けるようになります。
まさしく好循環ですね。

食欲を抑えるためにやっている2つの事

とはいえ、

「今まで何の制限もせず、ラーメンとかガッツリ食べてた人がこれじゃどう考えても足らないんじゃない?」

とか思われるかもしれません。

それがそうでもないんです。
2つの事を意識してやっています。

1.食事の速度をゆっくりにする。

早食いすると、食べ終わった後でも満腹感を感じづらいです。
しっかり食べるいるはずなの、なんか物足りない感じがしてしまいます。
そこで意識的に以前よりも、よく噛み、口に運ぶスピードを少しゆっくりにしています。

昼食は一人で食べることが多いので、一口食べてはスマホでニュース記事を読み、よく噛んで飲みこんだ後に二口目を口に運ぶというように、今まで口の中にモノが入っている状態で二口目を既に手に持っているという状況は止めました。

これだけで、いつもより少ない量だとしても、そこそこ満足が得られるようになりますよ。

2.食事の後に歯磨きをする

「もう少し食べたい!!」という衝動に駆られるのは食べた後、物足りなさを感じた時が一番強いです。

そして「もう少し食べちゃおうかな…..」と食べた後すぐは、その衝動に負けやすいですよね。

だから僕は食事の後は、必ずハミガキをするようにしています。

ハミガキで歯をキレイにした後、モノを食べるのってちょっと気が引けませんか?

「せっかくハミガキしたんだから我慢しよう」

って気になるんですね。

その後、時間が経つと食欲が徐々に収まってきます。

人間の体の不思議な所なんですが、これをクセにすると歯磨きをすると食欲がグッとなくなるようになりました。

「そんな事で?」と思うかもしれませんが、結構効果があります。

簡単ですので疑ってかかるよりも、信じて試しにやってみましょう!

注意!糖質の制限しすぎは危険!?

「それだけ痩せるなら炭水化物をとるのを一切止めればいいのでは?」

と極端な事を言う方もいらっしゃいますよね。
それはちょっと、やり過ぎだと思います。

炭水化物(糖質)は筋肉を作ります。
あまりにも糖質を取らな過ぎると、体が糖を体内から補おうとします。
糖新生といって、簡単に言うと肝臓にあるブドウ糖を使います。
そしてあまりにも体外から糖が入ってこない場合、筋肉を分解して補おうとするんですね。

つまり、あまりにやり過ぎると筋肉が落ちるということになります。

筋肉が落ちると脂肪が燃焼しづらくなります。
ということは、痩せにくい体になってしまうという事です。

そして、いつかは「食べてないのに痩せない」状況になるという事ですね。

ダイエットで大切なのは「健康的に痩せて、適正な体重にする」ということです。
筋肉も落ち、病的にやせてしまうのは正しいとは言えません。

やはり、適度に炭水化物(糖)、タンパク質などをとって健康的にダイエットてきるよう心掛けたいですね。

糖質ダイエットだけで痩せたの?

この1ヶ月間、炭水化物制限しただけなの?

ほんの少しですが筋トレはしていました。
まぁ、これはホントに少しだけです。

これまで2年間は毎日、有酸素運動を1時間と筋トレをしていました。

そのクセもあって以下の筋トレだけは週に3~4日くらいはしていました。

1.腹筋 x 20回 x 3セット= 60回

2.腕立て伏せ x20回x3セット=60回

3.サイドプランク x20秒x両サイドx3セット
次にサイドプランクという体幹トレーニングです。
同時に脇腹の肉を落とすには最適なトレーニングです。
言葉だと分かりにくいので以下のURLをご紹介します。
(引用:https://kintorecamp.com/side-plank/)

上にも書きましたが、糖質制限をすると筋肉が落ちる傾向があります。
少しは筋トレをしておいた方が良いと考え実践していました。

筋トレとも言えないくらい、少しの運動なのであまり負担にもなりませんでした。

全部ではなくても、少しやっておいた方がいいです!

最後に

以上、僕の体験談を書いてみました。

先ほども書きましたが、ベースが182cm/92kgとかなり大柄な体型ですので5kgも痩せたのかもしれません。

そこは個人差があると思うので何とも言えませんが、適度に炭水化物を抜き糖質制限すると予想よりもはるかに痩せることがわかりました。

もともと炭水化物ばかり食べていたというのもあるとは思います。

一度痩せると手応えを感じて「もう少しいけるかも」と頑張れるようになります。
僕も30歳の時の体重72kgを目指して、もう少し頑張っていこうと思います。

ダイエットしたい!あなたも是非いっしょに頑張りましょう!