オレ

英会話の勉強を始めてみる

先日、ココでこのような記事を書きました。

『効率的に考える』ってのは、確かに社会生活を
送っていく上でものすごく重要なことなんだけど、
なんでもかんでも効率的なモノを選択して進めて
いくということは同時に、
『非効率なものは全て捨てている』ということになるわけです。

モノは言い様でして、
『非効率なものを全て捨てている』っていうのは、
イコール、
『諦めてる』
ってことにならないか?と。

自分の子供には『諦めるな!』とか、
知ったような顔で言いつつ、自分は
『非効率だから』って都合のイイ理由をつけて
『諦めてる』んじゃないか?と。

面倒なモノ、コツコツやらないとものにならないモノ、
自分に不都合なモノたちの中にも
実は、完成すれば素晴らしいモノがあるんではないか?と。
いや、あると思うわけです。

それなのに僕は逃げて生きている。
それは違うんじゃないか?と。

っていうか、それに今気づくことができた。
これは幸運なことなわけだから、
少しだけでもメンドクサイからって逃げていた、
避けていたことをやってみようかなぁ。

別に農業をやるとか、夢だった職業をもう一度目指すとか
そういうことじゃないですよ。そんな途方もないことではなくて。
(まぁ、それもすでに諦めてるってツッコミが入りそうですが)
一度は興味をもったり、手に取ったものの、
鼻毛を抜いてポイっと捨てるようにノールックで諦めてた
もっと身近にあったであろうモノを、
もう一度、手の中に戻して検討してみようかなと思ったわけです。
現実的に。

と、まぁ、エラそうに書いてしまったわけだけど、
今読んでみても青臭いながらも間違っちゃいない気がするわけです。

間違ってないと思うなら、Take Actionしなくてはね。

書いてしまった。言ってしまった。以上は、やらなくてはなりません。
それが責任っちゅうもんです。

ってことで、始めることにしました。
なにを?

そう。
『英会話』を。

うわぁ、年頃の女の子みた~い.......
(年頃の女の子。失礼。悪意はないです。断じて。はい)
なんつ~か、ミ~ハ~感満載っつ~か。ベタっつ~か......。

しかし、今回、いろいろ考えてみたけど、
これが一番身近でコツコツやれば実現可能な気がする。

私の仕事は海外との商品の売買、輸出入をコントロールすることが
メインでして、一日中英語で現地とやり取りをしております。

なのに、なのに、
一切英語はしゃべれない.......。

『不自由じゃないのか?』
よく聞かれるんですが、
正直、仕事上で困ったことはほとんどありません。
ず~~~っと、メールのやり取りだけです。
基本的に電話で契約事項などを話すことって
今のご時勢あまり無いです。
だから、確実だし、記録に残るしってことで
ほとんどメールで仕事してます。

でもね。

でも、一日の半分以上の時間、英語を使っているにもかかわらず
『話せない』っては、いかがなもんなんでしょうかね?
そりゃないんじゃないか?と。
それは、あまりにもカッコ悪いんじゃないか?と。
ましてや、英語なんて中学校から始めて今日に至るまで
この20年以上の歳月、
1週間一度も触れなかったことが無いわけですよ。
必ず触れているはず。
なのに、現実は厳しくて、ホントに話せないわけです。
聞き取ることもできない。
読み書きは、そりゃ毎日の事ですから、
それなりにはできてると思うんですが、
やっぱり、それってのはあまりにも偏ってるし、
せっかくなら話せるようになろうよって思いますよね。

んで、話は元に戻ります。
ず~っと前から心の片隅では
『英会話やらなきゃな~』
とは思っていたもので、なかなか思い腰を
上げられずにいました。
じゃ、イイ機会なんだからやりましょうよ。
諦めて見えないようにしてたことを。

ってことで英会話なわけです。
やっと、本線に戻ってきました。

では、英会話を勉強するって何をしたらいいのやら。
ってことになります。

まず、手軽なところだと、書店とかに売ってるテキスト本ですね。
CD付いてるヤツね。
結論から言うとですね。
コレで話せるようになるには、相当意思の強い人じゃないと無理です。
『絶対に話せるようになるんだ』
って強い意志を持って、毎日黙々とCDを聞き口に出して練習できる人。
そんな人じゃないとまず無理だと思います。
自己管理能力が異常値を示すくらい高い人じゃないと。

私も、いままで何冊か買ってやってみたことがありました。
でもね。無理なもんは無理なんですよ。そんなに続かないし。

それで話せるようになってたら、わたしゃ今頃ペラペラです。
私には合いませんでした。
でも、このテキストで無理となると他の方法っていったら
英会話教室に通うしかなくなる。

これが難しい......。

何度か考えましたけど、
家庭持ちのサラリーマンには結構厳しい。

それはなぜか?
理由は2つあります。

(1)レッスン料が高い。

これが、まずネックです。
皆さんも目にしたことあると思うんですけど、
大手語学教室のレッスン料って、ものすごく高い。
この金額を一般的なサラリーマンが捻出するのって
結構厳しいと思います。
『英会話なんてやるなら、
 その分、子供の洋服でも買ってやってよ!』
っていう嫁さんの声が聞こえてくるようです......。

(2)時間がない

次にコレです。
平日は朝から晩まで仕事をし、
土日は家族サービスをしなくてならない。
毎週コンスタントに確実に教室に通うってことは
結構難しいです。ストレスになります。
それが例えば、深夜12:00、1:00っていうなら
可能だと思うんですがね。

英会話教室に通いたいサラリーマンの
通えない理由ってのは、この二つが大きいと思うわけです。
実際、私もそうでしたし。

じゃ、どうするか?
この二つをクリアする方法はなんか無いのか?
っと考えました。

調べてみるもんですね。
この二つを簡単にクリアする方法が当たり前のように
転がっていました。

その名も、

『オンライン英会話レッスン』

そう。そうです。
インターネットを利用すればいいんですよね。
気付きませんでした。
これだけインターネットが高速化してTV電話が
当たり前になった現在なら、こういう方法があった。
Skypeを使えば無料でTV電話ができます。


オンラインで無料のSkypeインスタント通話と固定電話への格安通話   Skype


Skypeの利用方法は簡単です。
普通のアプリケーションと同じように
登録をして、ダウンロード、インストールすればいいだけ。
細かい設定はありますが、それは最近のソフトですから
そんな難しいことはありません。
もし、きっちり設定したいようであれば、
検索すれば星の数ほど利用方法を教えてくれるサイトが
あるのでやってみてください。

あとSkypeを利用するのに必要なのは、
ヘッドセットと、できたらWebカメラがあるとイイ感じです。


Amazon.co.jp  ヘッドセット  パ・コン・周辺機器ストア




Amazon.co.jp  Webカメラ   WEB・ネットワークカメラ  パ・コン・周辺機器


どちらもそんな高いもんじゃありませんし、
最近のPCは最初からマイク内臓のWebカメラが付いてる
機種が多いです。
ですからSkype自体は手軽に始められます。

Skypeさえあれば、
オンライン英会話レッスンを始めることは簡単。
あとは好きな教室を選べばいいだけ。

オンライン英会話は教室が必要ありません。
インターネット上で講師に直接リクエストをして
約束した時間に自宅でPCの前にいて、
講師がSkypeで発信してきてくれるのを待つだけです。

街の英会話教室がなんで高いかっていったら、
何と言っても場所代が高いからだと思います。
『駅前留学』ですから、駅前の一等地を借りることになります。
また、講師が教室に待機していなくてはならないわけですから
その分、経費も掛かってくるわけですね。
それに教室だから24時間ってわけにはいきません。
『ご希望の時間に』とはいえ、深夜に開いているわけもなく
それなりの時間内で『ご希望』しなくてはならない。

オンライン英会話は、この2つの問題を解消します。
まず、価格は街の英会話教室に比べて安いです。
さらに講師によっても値段が違います。
ざっくり言えば、日本語が話せてネイティブな講師は高いです。
逆に日本語が話せなくて、ネイティブでない、
例えばフィリピン人講師の方などは非常にレッスン料が安いです。

また、時間も前述したとおり選んだ講師の方と相談して決めますので、
講師がO.Kであれば何時でも可能です。
(ちなみに、私は今深夜1:30からレッスンを受けています。)

今回コレを知ってよかったです。
長年、無理だと思っていた英会話レッスンを受けられるようになりました。
あとは、チマチマ一歩一歩勉強をするのみです。
長い目で見て、そのうちに話せるようになればイイと思います。
なかなか、難しいんでしょうけどね。話せるようになるのは。
やらないよりは、やったほうがイイはず。

英会話やりたいけど、私と同じ理由で二の足を踏んでいた方、
是非おすすめです。
どこの教室でも無料体験レッスンなどもありますので、
一度トライしてみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク



-オレ
-

Copyright© 目黒からブログ , 2020 All Rights Reserved.