オレ

結構大切な部分をGoogleが担ってた件

昨日の記事に引き続き、会社のPCがクラッシュした件だが、
失ったものはPC本体だけではなく、無論データも全て失ったわけだ。

まぁ、不幸中の幸いで僕はあまり本体にデータを残すほうじゃないので、
ほとんどのデータは外付けのHDDとUSBメモリに残っていた。

じゃ、問題ないじゃん。よかったよかった。

って訳にはいかないのだ。
失敗を糧にすることこそ神より知性を授けられた人間の義務。
経験は活かしてこそ意味がある。
少々、大げさになったが、そういうもんである。
よかった。よかった。はい、それまで。って訳にはいかない。

今回の教訓は、

『形あるものはいつか不意に壊れる』

である。

むしろ、今回はPC本体の故障だったのが幸運だったと考えなくもない。
もし仮に、外付けHDDとUSBメモリの中身がトンだりなんかしたら........。

あ~~、あ~~~、
考えるだけで滅入ってくる。
そこには、汗でビチャビチャになりながら放心状態になっている
自分が間違いなくいるだろう。

その事態だけは避けなくてはならない。

でも、こんな何百GBもあるデータをどうやって複製しとけってんだ。
もういっちょ外付け買うか?会社のデータのために?
そりゃちょっとヤダな.......。
自分のためなら仕方なしに買うだろうが、会社のデータ残すのに
外付け2台も自腹で買うような広い器はあいにく持ち合わせていない。

大体、同じものを2つ自分の手元で保管することが嫌なんだよね。
なんかバカみたいじゃんね。

んで、結論。
いろいろ考えると、この大事なようで大事じゃないこの大量のデータを
有事の際にテンパらないようにアバウトに保管する方法は、ただ1つ。

『オンラインストレージ』

コレっきゃない。
すごいトコでは50GBまで無料ってトコまでありやがる。

全データを自分の外付けに保存
    ↓
直近の分だけオンラインに上げる
    ↓
作業する時、そこから引き出して、終わったらそこに保存する。
    ↓
全て作業が完了したら自分の外付けに保存する。

って流れが一番良いのかね~。
オレ、そういうのにウトいから、どうすんのが一番効率的かわからんけど。

なになに?コレがクラウドってやつなのか?
これクラウドってヤツだよね?たぶん。
つか、クラウドってなんだよ?

名前だけしってるけど、実際なんなのか。よく分からんな。

ってことで、いつものように困った時のWikipedia。


cloudwiki.png


う~~ん。
難しい言葉だらけで、よ~わからんけど、つまりアレかね。

データとか、ソフトとか、一切合切をインターネット上
置いておいて作業する。ってことかね。自分の手元には残さないで。

クラウドは『雲』って意味だもんね。
メリットしては、

・自分の手元(PC,HDDなど)が重くならない。

・オンライン上だから、ドコからでもアクセスできる。持ち歩かなくてイイ。

・今回の僕のようにPCが壊れてもデータが無くならない。

ってなトコかね。
僕のように心配な人は手元にオリジナルは保管しておけばいい。

今回、クラウドに関して色々読んで理解できた。
んで、気づいたことがある。

クラウドって個人情報を何でもかんでも人に預けるサービスなわけで、
こんな危なっかしいもん、絶対にオレは使わないだろうな。
とか以前までボンヤリ思ってたけど、

・Gmail
・EVERNOTE(会社で普通に使ってた!)
・YouTube
あと、
・Google reader、はてなブックマークだって
ブックマークをオンラインに保存してるわけだよね。
・Blogだって、日記とかメモとかをオンラインに保存してる。

実は、既にドップリ使いまくってたっていう.....。

下手したら他にもあるかもしれない。
口では文句言いながら、実はずっと前から全然使ってたわけですね。
なんとまぁ.....。

てか、Googleに頼り過ぎじゃね?
Googleのサービスで他にも使ってるの何個かあるし。
ブラウザ、Google Chromeだし。

やべぇな。
Googleになんかあったら、かなり不便になるな。
ちょっと、この偏りをなんとかした方がイイ気がする。

僕の生活の結構大切な部分のほとんどをGoogleに
依存してたってことに今さらながら気付きました。

Google恐るべし。



スポンサーリンク



-オレ
-

Copyright© 目黒からブログ , 2020 All Rights Reserved.