ウォシュレットと奇習

たった今、僕は未知との遭遇を果たした。

それは個室トイレの中で用をたしている時のこと。
隣の個室のドアが開きガチャガチャとカギの閉まる音がして
誰か僕の隣に入ったようだ。

僕は引き続き携帯を見ながらノンビリと用を足している。

・・・・・・・・・・

トイレ内を静寂が包む。
聴こえるのは換気扇のファンの回る音だけ。

次の瞬間。

突然、隣からウォシュレットの
シュワ~~ッ!
っという音が聞こえてきたではないか!

むっ!?なぜだ!?

とっさにそう思った。
状況に違和感があったからだ。

隣に人が入ってから、それほど経っておらず
まだ『用を足した』であろう感じもしていない。

なぜ、このタイミングで?………

そう思うや否や、
ウォシュレットの音と同時に、
明らかに『用を足している』であろう例の音が
聴こえてきたのである。

ブリブリブリブリ~!(それと同時に、シュワ~~~!)

(;´Д`)・・・・・・・・・ジーザス…….。

『ウォシュレット』
日本を訪れた外国人を驚愕させる
この雅あふれる日本のトイレシステムは、
あくまでも

『用を足した後、汚れたお尻をきれいに洗い流す』

目的で作られたはずである。

しかし、
僕の隣の誰かは、明らかに

『用を足すための手段』

として使用している。

もうメンドクサイので、平たく言えば、
ようするに、

『なかなか出てこないウンコを強制的に出すために
 ウォシュレットでお尻に刺激を与えている』

ってことだ。
しかも、アウトプットと同時にウォシュレットの水を当てている
わけだから、どういう状況になっているかなど想像に難くない。
そりゃ~、もう、便器付近はメチャクチャのテンヤワンヤの大騒ぎなはずだ。

こんな使い方をしてるヤツがいるってことは、
僕もこいつが使った後の便器に座ってるかもしれないってことか…….。

なんてこった………。

どこで習得したのだろうか?
自分で編み出したのか……?

それにしても、なんと恐ろしい奇習であろうか。

つか、この使い方って普通なのか?
オレが知らないだけなのか?
情報求む……….。