ダイエット

トータル20kgダイエット成功!カロリー計算(カロリー制限)で減量したコツ!

カロリー制限(カロリー計算)ダイエットも5ヶ月目を終了しました。

これまでの経過は以下の記事をご覧ください。

炭水化物を制限したら1ヶ月で5kgダイエットできた話

もくじ炭水化物を少し制限する食欲を抑えるためにやっている2つの事注意!糖質の制限しすぎは危険!?糖質ダイエットだけで痩せ ...

続きを見る

糖質制限ダイエットその後。2ヶ月で8kg痩せた方法

もくじ主食(ご飯、パン、麺類)を極力減らすということ筋トレは少しでもいいのでしておこうダイエットにおいてコンビニ食材は神 ...

続きを見る

糖質制限ダイエットその後。3ヶ月目は3.4kg痩せた(トータル12kg)方法

もくじ何事もやり過ぎに注意糖質制限ではなくカロリーコントロール?カロリーコントロールの内訳最終的にシンプルなカロリーコン ...

続きを見る

カロリー制限(カロリー計算)ダイエットその後。4ヶ月目は3.3kg痩せた(トータル15.3kg)方法

もくじ1kg=7,200cal!これを理解すればダイエットは成功する極端な食事制限をしないようにしてください自分の一日の ...

続きを見る

2019年1月30日の時点で、15.3kgの減量に成功して体重も74.7kgでした。

3月4日現在の結果は......

 

 

72.8kg!!(3月4日現在)

つまり、1月は1.9kg減量成功!

 

これで、トータル17.2kgの減量に成功したことになります。
(元々は92kgからスタートしてますので、トータルで約20kg減量できました。分かりにくいですね)

10月は5kg減。

11月は3.6kg減。

12月は3.4kg減。

1月は3.3kg減。

2月は1.9kg減。

正直言って2月の1.9kg減というのは、かなり調整しました。

調整というのは「体重を減らさないように」調整したという意味です。
なかなか図々しい物言いですが、ホントの話で。
これまでの流れでカロリーコントロールをしていれば普通に3kg落ちたと思います。

では、なぜ調整したかといえば、奥さんから物言いがついたからです。

12月のダイエット報告の際に書きましたが、奥さんからダイエット禁止令を発令されました。

糖質制限ダイエットその後。3ヶ月目は3.4kg痩せた(トータル12kg)方法

もくじ何事もやり過ぎに注意糖質制限ではなくカロリーコントロール?カロリーコントロールの内訳最終的にシンプルなカロリーコン ...

続きを見る

簡単に言えば、

「12月にダイエット禁止したのに、なんで明らかにガリガリに痩せてきてんだ、お前は!」

って事です。

そりゃ、そうですね。

12月78kgになった時に元に戻せって怒鳴られてるのに、さらにみるみる痩せていくわけですからね。1~2ヶ月経って現在72.8kg。5kg近く痩せれば見た目に影響が出てきます。

ってことで、当初の目標は20歳の時の体重72kgまで落とす予定でしたが、0.8kg足らない72.8kgで断念。

とりあえずダイエットはコレで一旦終了することにしました。

69kgくらいまでは落とそうと目論んでいたので非常に残念です。
でもまぁ、元々は92kgからスタートしてますので、トータルで約20kg減量できたことになります。

マヂで奥さんが怒っているので(怒られる意味も分かりませんが)、とりあえず少し食べて1~2kg太ろうと思います。
仕方ありません。家庭内不和がハンパじゃないので。

では、今回で終了って事なので、5か月間のダイエットでの変化や分かった事をまとめていきたいと思います。

 

体重92kg → 72.8kg。体(見た目)がどう変化したか

 

まず、見た目の変化ですが、さすがに42歳のオッサンの体を晒すわけにもいきません。
でも、確実にサイズダウンしております。
写真でも見てもらうのが一番分かりやすいんですが残念です。

洋服のサイズだけでも記録します。
ユニクロが分かりやすいので、ユニクロサイズで。

 

<Tシャツ & Yシャツ>

LL → L 

 

<ジーンズ>

37インチ ストレート → 35インチ スリムフィット

って感じです。
私は身長が182cmです。

92kgの時は、LLサイズでも首回り、胸回りはジャスト。ピッタリしている感じでした。

上半身に関しては72.8kgになって首回り、胸回りが分かりやすくて、明らかにガバガバ、ユルユルになりました。

LLを着ていると貧相な感じになります。

ネクタイも今まで、どんなに頑張っても最終的に短くなってしまっていたんですが、今は普通に結んでベルトくらいまでは長さがあるので首が細くなったんだなっと実感します。

また、喉仏も前より出てきます。

上半身はそんな感じですかね。
肩幅に関しては骨があるので、当たり前ですがサイズダウンしません。

パンツに関しては、元々37インチでした。
僕はちょっと緩めの方が好きなので37インチというのもちょっとゆとりがある感じです。

37インチのストレート から 35インチのスリムフィットにサイズダウンした感じです。

なぜスリムフィットかというと、太ももが細くなった分、緩めのジーンズを穿くとストレートだと、かなり貧相になるからです。

なので、太ももを若干タイト目にして、ウエストは緩めのものを穿いてベルトで絞っています。

35インチのウエストだと結構ユルユルです。
スキニーとか、33~34インチのスリムでも穿けますが、オッサンがピタッとタイトにジーンズを穿いてるのも気味が悪いので自制して35インチにしています。

下半身に関してはウエストが95cm → 85cmくらいまでは落ちているので、それが見た目に分かりやすいです。

課題だった脇腹のたタルんだお肉も、かなり無くなりました。あとちょっと残ってるかなって程度になりました。

それと、オシリの肉がガッツリ無くなりました。
先ほど書いた通り太腿も、かなり細くなりました。

下半身の場合、とにかくウエスト、オシリ、太腿の肉が分かりやすいです。

特にオシリは体重が順調に落ちていくと、座っていて立ち上がった時に痛くなってきます。

ダイエットあるあるですね。たぶんこれ。

オシリの肉が無いので、座っていて骨が当たるのかもしれません。
立ち上がった時ホントに痛いんです。
徐々に慣れてきますが、最初は何かの病気かと思うくらい痛いです。

顔はよく分かりません。
頬が少しコケている感じはします。
またフェイスラインを触ると、前と違ってかなりシャープになった感じはします。

でも、まぁ、そこまでの変化ってのは僕の場合は感じられませんでした。

スポンサーリンク



20kgのダイエットまとめ。とにかくカロリーを計算しよう。

 

過去の4つの記事を頭から読んでもらうのが一番分かりやすいとは思うんですが、特に実感したことを簡単にまとめます。

 

  • とにかくカロリー計算する

 

僕がダイエットに成功した理由は、とにかくコレに尽きます。

カロリーを計算する。

コレです。

一日の基礎代謝分のカロリーと大体の消費カロリーを割り出したら、基礎代謝を下回らないように、(消費カロリー)-500kcalを目指してカロリー計算をします。

消費カロリーってのは言い換えると「一日の摂取可能カロリー」って事になりますね。

毎日これを摂っていたらプラスナイナス0ってことですよね。

だからこの数字からー500kcalくらいを目標にするとイイと思います。

500kcal x 30(日間) = 15,000kcal(=2kg減)

という事です。
毎日ー500kcalすれば1ヶ月で2kgは痩せます。

僕の場合は1日の摂取可能カロリーが2,500kcalくらいなので毎日1,900くらいを目標にカロリー計算をしていました。

詳しい事は過去記事に載っていますので、興味があったら読んでみてくださいね。

炭水化物を制限したら1ヶ月で5kgダイエットできた話

もくじ炭水化物を少し制限する食欲を抑えるためにやっている2つの事注意!糖質の制限しすぎは危険!?糖質ダイエットだけで痩せ ...

続きを見る

糖質制限ダイエットその後。2ヶ月で8kg痩せた方法

もくじ主食(ご飯、パン、麺類)を極力減らすということ筋トレは少しでもいいのでしておこうダイエットにおいてコンビニ食材は神 ...

続きを見る

糖質制限ダイエットその後。3ヶ月目は3.4kg痩せた(トータル12kg)方法

もくじ何事もやり過ぎに注意糖質制限ではなくカロリーコントロール?カロリーコントロールの内訳最終的にシンプルなカロリーコン ...

続きを見る

カロリー制限(カロリー計算)ダイエットその後。4ヶ月目は3.3kg痩せた(トータル15.3kg)方法

もくじ1kg=7,200cal!これを理解すればダイエットは成功する極端な食事制限をしないようにしてください自分の一日の ...

続きを見る

スポンサーリンク



別に炭水化物ばかり食べても適切な量であれば、痩せるものは痩せる。

僕も最初の2ヶ月は糖質制限とか言いながらやっていましたが、最終的には「正直、そんなの関係ないな」と思いました。

炭水化物を抜く事に神経質になり過ぎて、かなり精神をすり減らします。

そこに神経を使うくらいならカロリーを計算することに神経を使った方が全然いいです。

 

「糖質さえ取らなければ、どれだけ食べてもオッケー」

「肉だけ食べてれば、好き放題食べても太らない」

 

 

んなわけないだろ!

カロリー摂れば太るに決まってんじゃん!

 

 

そういう事です。
まやかしです。

確かに糖質は素早くエネルギーになるのは確かですが、「じゃ何カ月もの間、あなたが目標とする体重になるまで、炭水化物制限し続けるんですか?」って話なんですよね。

それ結構きついですよ。

ダイエットは長期的に考えた方が成功する確率が絶対上がります。

そのためには、いかに無理せず生活に馴染ませるかってのが大事だと、この5カ月で分かりました。

そういう意味では、引き算と足し算だけでシンプルに完結するカロリー計算の方が分かりやすいですし、気持ちが楽です。

最初の1~2週間は少しキツイかもしれませんが、人間1~2週間あれば、その状況が当たり前になってきます。

またどの部分でカロリーを調整するのが、自分自身でやりやすいか分かってきます。

例えば、僕の場合、ダイエット禁止令をしかれていますので夕食が自宅でがっつり摂らなくてはなりません。

約1,200kcalくらいは。

そうなると、残りの7~800kcalを朝と昼で調整することになります。

とはいっても、7~800kcalも摂れるわけです。

朝、おにぎり1個食べて200kcal弱でしょ。

昼、カップめんとおにぎり食べて600kcal。

間食はしない。
間食するなら昼のおにぎりをやめるとかして。

ずっと炭水化物食べても、摂取可能カロリー内であれば痩せます。

数字は嘘をつきませんので。
これ本当です。

逆に「糖質摂らなければ、その他何食べても太らない!」って事の方が怪しいですよ。どう考えても。

10kg痩せても何も言われないが、15kg痩せると周りから「痩せた?」と言われ始める

コレ、不思議なもんでして。

182cmの僕が10kg痩せた時には周りから何も言われませんでした。

気付いていないんだと思います。

10kgですよ!
結構なダイエットですよね。
でも、あんまり周りには気づかれないみたいです。
体がデカいからかもしれませんが。

それが12~15kg痩せてきたあたりで、それまでが嘘のように誰も彼も

「痩せた?」

「痩せたよね?」

「どうやって痩せたの?」

「病気?」

と聞いてくるようになります。
なんなんでしょうね。
こないだから3kgしか変わらないのになぁっと。

その前段階で10kg痩せてる時は全く気付かれないのに急に言われ始めるってのは不思議でした。

「15kg近く痩せた」

というと、

「え~!どのくらいの期間で!?」

っと聞いてきます。

「半年くらいかけてゆっくりゆっくり痩せたよ」

「別に1ヶ月で急に痩せたわけじゃないよ」

っというと「全然気づかなかった」と言われます。

そういうものみたいですね。

これもダイエットあるあるです。

最後に

今回カロリー計算ダイエットを5カ月やって、得たものと失ったものがありました。

得たものは、皆さんお分かりの通り、以前より見栄えがするスリムな体と、まだ健康診断前なので詳細は分かりませんが、健康な体です。平均体重になったので。

「ダイエット成功すれば、様々な事が変化するんだろうな」

「大きな何かを得られるだろう」

ダイエット前は、そんな淡い期待を持っていました。

でも、全然そんな事ありませんでした。普通です。

大きなオジサンが、一回り小さなオジサンになっただけでした。

オジサンがダイエットした所で、モテるようになるわけではないし、仮にモテたとしてもどうしようもないですしね。

洋服だって、確かに前よりは着られる服の幅が広がったかもしれないですが、オジサンですから。
そんなカッコいい服を着るわけでもないですしね。
着てどうこうなるわけでもありません。

そういう意味では、思ったよりも身の回りに変化はありませんでした。

若い方々であれば、男女共に変化するでしょうね。
見た目が変われば、周りの目が変わる年代ですから。

そういう意味ではオジサンは見た目変わっても、あまり意味ないですね。

それよりも体内部の変化は大きい気がします。
間違いなく血液検査の結果は良くなっていると思いますし、体が軽くなりました。

あと、コレだけ痩せれば心置きなく好き放題、食べる事ができます。
本末転倒ですが、多少暴飲暴食しても調整できる自信がつきましたので。

気持ち的に、そこが一番楽になった気がしますね。

次に失ったものですが、これは僕に限った事です。

「妻からの信用、信頼を失いました」

嫁さんから「止めろ」と言われたダイエットを強行したことによって、嫁さんがダイエットに対してかなり冷やかになりました。

「なぜ、そこまでして痩せたいのか?浮気でもしてるのか?モテたいのか?」

どんなに「体のため」だと言っても聞く耳を持ってくれなくなりました。

今となっては朝昼晩、普通に食べてるのですが、

「どうせ家では食べてるフリしてるけど、その分外では食べなかったりして調整してるんでしょ。ウソつき」

と何しても信用してくれなくなりました。

それと単純に自分だけダイエットに成功して抜け駆けしてズルいという気持ちもあるのでしょう。

とにかく「裏切られた」という気持ちが強いようですね。
困ったもんです。

信頼を回復するためには太るしかないかもしれませんww

トータルで考えた時、得たものと失ったものを天秤にかけた時、僕の場合、確実に失ったものの方が大きいダイエット成功でした。
かなり稀な例だとは思います。

でもまぁ、基本的にほとんどの人の場合は、ダイエットすれば得るものの方が大きいでしょう。
自分の自信にも繋がります。
見た目も。成功した、目的を達成したという自分の気持ち的にも。

 

継続は力なり。
短期間で結果を出そうとせず、時間をかけて、少なくとも半年~1年のスケジュールで取り組むこと。

また、様々な広告がありますが、やはりシンプルに数字が一番信用できます。

「摂らなきゃ、太らない」

ということ。

 

この2点を忘れなければ、必ず成功できます!
がんばりましょう!

美トリ





FiNC(フィンク)ダイエット家庭教師

スポンサーリンク



-ダイエット

Copyright© 目黒からブログ , 2020 All Rights Reserved.