糖質制限ダイエットその後。2ヶ月で8kg痩せた方法

まず、前回の記事を紹介させてください。

炭水化物を制限したら1ヶ月で5kgダイエットできた話
皆さん、ダイエットされてますか? 僕の場合、若い頃はいくら食べても大して太らな...

こんな感じで10月に5kg痩せました。

調子に乗って、その後も糖質制限ダイエットを継続。

さて、11月の結果はどうだったでしょうか?

結果は………

キタ~~~!!!

写真のとおり、さらに3.6kgダウンしました。

やってやりました。

つまり、2ヶ月で8.6kgの減量に成功した感じですね。フ~~。

さて、ではこの1ヶ月どんな生活を送っていたでしょうか?

スポンサーリンク

主食(ご飯、パン、麺類)を極力減らすということ

タイトル通り、糖質制限ダイエットですので極力、炭水化物(ご飯、パン、麺類)の摂取量を減らしました。

・朝食はおにぎり。

朝は、ご飯を摂るようにしています。

毎日、ウチの長男(高校生)の弁当用でおにぎりを作るので、その流れで自分の分もにぎって朝食としています。

もともと、炭水化物大好き人間なので、さすがに朝から完全に制限するのは厳しいし精神衛生上も良くないってことで摂るようにしています。(摂らなければ、もっと良い結果だったかどうか…それは分かりません)

糖質制限といっても、全く摂らないようにするのは良くないです。
全く摂らないのはあまりにも偏り過ぎ。

一日に総糖質量を130gにすることが望ましいので、大体お茶碗1杯の糖質量が50~55gくらいなので、朝昼晩各お茶碗半膳くらいにするとイイ感じです。

このスタイルにしてからは、朝のおにぎりが楽しみで楽しみで仕方なくなりました(泣)

・昼食はサラダ+サラダチキン(タンパク質) or スープ春雨など

僕は内勤です。

ダイエットする以前は、会社近くの店で

牛丼(大盛)、立ち食いソバ(大盛)、中華料理(ご飯大盛)、ラーメン(大盛)

のどれかを食べることがほとんどでした。

それをコンビニ飯に変更し、会社で食べるようにしました。

コンビニはサラダのラインナップが豊富なので、日々変更できます。

「今日は海藻系のサラダ」「今日はシーチキンとコーンのサラダ」

今はドレッシングが別売りのサラダが多く置いてあります。

それに合わせて小分けになっているドレッシングも豊富に取り揃えられています。

「ごま」「シーザー」「和風」「玉ねぎ」。カロリーハーフなんてのもあります。

それを1つと、もう一品。

僕の場合、サラダチキンかスープを付けるようにしています。

サラダチキンはコンビニならどこでも売っていますが、僕はアマタケが一番おすすめです。

各社食べてみましたが、アマタケが一番好き。

https://shop.amatake.co.jp/products/list?category_id=7

アマタケの「タンドリーチキン」か「チーズ」ですね。

この二つは毎日でも食べられます。

セブンイレブンのサラダチキンは安くて美味しいんですが、パックから直接食べてると汁がこぼれるくるんですよね。結構な量の。

それがイヤになりまして、今はローソンでアマタケを買う事が多いです。

それか、カップの「スープはるさめ」とかが多いです。

暖かいスープを飲むとお腹が満たされた気がするんですよね。不思議と。

それと、無性に麺を食べたくなることがあるので、そんな時は春雨が良いです。

どうしてもパンが食べたくなった時は、最後の手段で、ローソンのブランパンを食べます。

https://www.lawson.co.jp/lab/kenko/art/1350948_4665.html

低糖質、ロカボなパンです。
満足感も結構あります。

ネガティブな事も書いてしまいましたが、とにもかくにも、本当にコンビニには助けられています。

コンビニが無かったら、こんな風にカロリーコントロールはできなかったでしょうね。

・夕食は家のご飯。ただし、主食(ご飯)抜き。

夜は自宅で家族と同じご飯です。

これはそうなりますよね。

野菜をできる限り食べるようにすることと、主食(ご飯)は食べないようにしています。

さすがに奥さんが一生懸命作ってくれたものを、ほんの少ししか食べないってのは失礼なので出された分はキチッと食べるようにしています。

奥さんもダイエットしてる事を知っているので、ほどほどに出してくれます。

家族に迷惑を掛けないように、それ以外の部分で調整できるようにしています。

「私はダメ。主食(ご飯、パン、麺)を食べないなんて考えられない」

分かります。僕もそうでした。

でも、大丈夫。ツライのは最初の1週間だけです。

禁煙に非常に似ているんですが、最初の1週間は禁断症状に襲われます。

食べたくて食べたくて仕方ありません。

主食以外のものをしっかり食べたとしても主食を食べないと食べた気がしないんですよね。

たぶんコレは習慣なんだと思います。

人間の習慣とかクセってのは一番厄介ですね。

これは、もう意思を強く持っていくしかないです。

全く食べられないわけでもないですから。

1週間を過ぎると一気に楽になります。

たまに「今日はガッツリ二郎でラーメン食べたいな~」なんて思う日もありますが、楽になります。

これは「主食抜き」の食事が習慣になってくるからだと思います。逆に。

ラーメン食べたくなったら、キャベツの千切りを山のように食べてください。

これで十分満たされるようになります。

筋トレは少しでもいいのでしておこう

前回の記事でちょっとした筋トレもしていると書きました。

炭水化物を制限したら1ヶ月で5kgダイエットできた話
皆さん、ダイエットされてますか? 僕の場合、若い頃はいくら食べても大して太らな...

1.腹筋 x 20回 x 3セット= 60回

2.腕立て伏せ x20回x3セット=60回

3.サイドプランク x20秒x両サイドx3セット

う~~~ん。
結論から言うと、

毎日はしてないよね。って事になりました……

一応、腕立てとサイドプランクはできる限りやるようにしてましたが、2日に1回くらいに激減しました。

腹筋に関してはたまにやるくらい……。

これならやってないのと同じじゃん!ってツッコミが入りそうですが、まぁ、そのツッコミは甘んじて受け入れます。はい。
やってないのと同じですね。はい。

ただし、やはり少しでも筋トレはしておいた方がいいのは間違いなくて、糖質制限ダイエットを過剰に行うと、体が筋肉からもエネルギーを摂ろうと必死になってくるので筋肉が落ちる傾向にあります。

筋肉が落ちるという事は、痩せにくい体になるという事なんですね。

ですので、もちろん過剰な糖質制限が良くないってのはあるんですが、念のため筋トレをしてできるだけ現状の筋肉量をキープするようにした方が無難です。

ダイエットにおいてコンビニ食材は神。

大事な事なので、もう一回言います。

「ダイエットにおいてコンビニ食材は神」

です。

ダイエットに取り組むまでコンビニ飯を落ち着いてみる事って無かったですが、特に僕は男ですしね。

コンビニほどダイエットの味方になってくれるものはありません。

1)ほとんどの商品に栄養成分表が明記してある。

まず、これですね。
ほぼほぼ、ほとんどのものに栄養成分表が明記してあります。

カロリーコントロールをするのに、こんなに便利なモノはありません。

僕の場合、朝食と夕食は自宅で摂る事がほとんどなのでカロリーが明確にわかりません。
後述しますが、カロリーコントロールのために僕はスマホアプリを使用しています。
アプリを使えば大体のカロリーは出てきます。
例えば、おにぎり=170kcalみたいな感じですね。
ただし、1回の食事が1品ではないので、何種類も入力して足していくと実際の数字とブレが出てくると思うんですね。
つまり朝晩のカロリーはアバウトな数字ということになります。

なので、僕は昼食でその辺と調整するようにしています。

つまり、摂って構わないと言われているカロリー量よりも、昼食を少な目にして1日トータルのカロリーをできる限り超えないように昼食で調整しているって事です。

それをコントロールするのに数字が明確になっているコンビニの商品は最適です。

2)ダイエットを意識した商品が多い

店内をぐるりと見回してみると「糖質オフ」「ロカボ」と書いてある商品が数多くあります。

サラダの数も非常に多く、ローソンにいたってはブランパンというカロリーと糖質を少なくしたパンまで置いてあります。

ダイエットに取り組む以前、コンビニでご飯を買う時は真っ先に弁当コーナーに向かい

弁当1品+ドリンク1品

もしくは、

おにぎり2個+菓子パン or サンドイッチ+ドリンク1品

を取ってレジに向かっていました。

これじゃ、糖質のオンパレードですよね。

これだけダイエットを意識した商品が置いてあるのですから、弁当1品で済ますのではなく、サラダ+αにするだけで、かなりカロリーを抑えられます。

(例)サラダ+おかず1品+無糖のドリンク

(例)サラダ+サラダチキン+無糖のドリンク

(例)サラダ+カロリーオフのカップ食品(はるさめなど)+無糖のドリン

(例)サラダ+(ローソン)プランパン+無糖のドリンク

などです。

これで大体1食=500kcalくらいまでには抑えられるはずです。

3)どこにでもある

表題のとおりです。

どこにでもあって、同じ商品が買えるってことですね。

ダイエットを進めていくと自分の中で食事の組み合わせやダイエット食の好みがある程度決まってきます。

「アレとアレを組み合わせると大体○○カロリーくらいだな」

のような感じです。

大体の組み合わせが決まったとしても、買える所が限定されていたり、手作りだったりすると調達が大変ですよね。

その点、コンビニはどこにでもあって組み合わせも決めやすいし、安定して手に入れやすいです。

実はコレは非常に大事です。
毎日の事なので空気のように自然な形でコレが行えないと途中でダイエットを挫折しやすいと思います。

そういう意味でコンビニは神だと思います。

僕はツイッターで毎日の昼食をツイートしています。

こんな感じで日々記録していってもイイかもしれません。

よろしければフォローお願いします。

アプリを使ってカロリーコントロールする

一日の摂取カロリーを計算するのってものすごく大変です。

これが嫌になってカロリー計算ダイエットを止める人はとても多いと思います。

そんな時、スマホアプリは本当に便利ですね。
スマホはいつも持っているし、気がついた時に入力できます。
しかも今は自動で計算してくれる簡単なアプリがたくさんあります。

いろいろ検討しましたが僕は、このアプリを使っています。

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

WIT CO., LTD.無料posted withアプリーチ

「あすけんダイエット」というアプリです。

このアプリ非常に優れものです。

朝食、昼食、夕食、間食の項目で分かれていて食べたものを検索すると、既に登録されている項目一覧が出てきます。

あとはタップするだけ。

勝手にカロリーを記入してくれます。
登録されているメニューもかなり多いです。

コンビニの商品名もかなり登録されているので、簡単に入力できます。

一日入力すると、こんな感じでアドバイスと一日の摂取栄養素を教えてくれます。

日々の体重、体脂肪率を入力する所もあるので、これ一つでダイエットに関することはコントロールできます。

無料ですので、一度使ってみてはいかがでしょうか?(全機能を使うには課金が必要です)

糖質制限ダイエットして気が付いたこと

糖質制限ダイエットをして、もちろん体重が落ちて体が引き締まってきたことが最大のメリットなんですが、それ以外にもちょっと良かった事と、逆に困ったことがあります。

まず、良かった事は 「昼食後に眠くならない」ってことですね。

以前は、昼食を摂った後は眠くて眠くて、よく昼寝をしていました。

まぁ、15分くらい寝ればスッキリするのでイイのですが、食後いつも昼寝できるわけではないので、そんな時は仕事の効率がイマイチになります。

今は糖質を摂っていないので、ほとんど眠くなりません。
すこぶる快調です。

悪かった事は「便秘」です。

ダイエットして体には良かった事が多いのですが、唯一ツライのが便秘です。

炭水化物の摂取を抑えるので、どうしても便秘になりやすいようです。

炭水化物は「食物繊維+水分」でできているので、その分が体に取り込まれないからです。

実は人生で便秘になった経験って、ほとんど無かったんで知らなかったんですがホントにキツイですね。便秘。

あんなに痛みが続くなんて思いもしなかったです。
痛いわ。出ないわ。
痛みでトイレで失神するかと思いました。

お腹こわした方がまだ楽な気がします。

・水分を摂る

・脂質をそれなりに摂る

・低糖質な発酵食品(ヨーグルト、納豆など)や食物繊維(アーモンド、おくらなど)を積極的に摂る

・サプリメントを摂る

などの対策をして「便秘でダイエット中断」とならないようにしたいですね。

最後に

以上、糖質制限ダイエットの11月の経過を書かせていただきました。

正直な所、さらに5kgダウンしてトータル10kgいきたい所でしたが、まぁ途中から停滞期に入ってしまったので仕方ないかなと思います。

糖質制限ダイエットをしていると元々の体重の5%落としたくらいから、一度停滞期に突入することが多いようなので、まさにこの1ヶ月はそれにあたったんじゃないかと思います。

そう考えると、この1ヶ月を乗り切ったことは大きいですね。

まぁ、乗り切ったとか言ってますが、実際の所、そこまで超絶苦しかったか?というとそんなことはなくて、既にこの形がルーティン化しているので、流れでやっていました。
そんな苦しくはなかったですね。

今からダイエットを始めるあなたはツライのは最初の1週間
過度な制限をしなければ、そのあとは流れでできると思いますよ。

僕のこのままダイエットを継続して、なんとか72kgになるまで頑張ろうと思います。

一緒にがんばりましょう!