嫁の大岡裁き

昨日。
帰宅すると嫁が怒っとる…..(;´Д`)
うわぁ……久しぶりだなぁ…..こんな怒ってるの….(;´Д`)

(オレ)『ただいま~。』

(嫁)『………….(`Д´)』

(オレ)『どっ、ど~したんですか~?……(;´Д`)』

(嫁)『ど~もこ~もないわよ。あのね。〇〇(息子)がね。
    泣いて帰ってきたのよ。
    それで話聞いたらムカッ腹立ってきちゃってさ!!ヽ(`Д´)ノ』

話をまとめると、こういうコトらしい…..。

今日、学校帰り近所の1,2年生を引きつれて
集団で帰っていると一番後方を歩いていた1年生の女の子が
理由は分からないが突然転んでしまい、頬を擦り剥き少し血を滲ませ
その場で泣いてしまったそうだ。
息子は一番先頭を歩いていたのだが、
それを見てその子の所まで行って、
『大丈夫?』と声をかけてあげ、嫁がもしもの時用に
ランドセルに忍ばせていた絆創膏を取り出し
その子の頬に貼ってあげたそうだ。
ところが、そのやり取りを見ていた三年の同級生の
どっちかと言えばヤンチャな男の子が、

『お前~、絆創膏とか持ってんのかよ!!女みてぇだなぇ!!
 つか、お前が後ろからそいつ(1年生の女の子)を押し倒したんだろう!
 オレ見てたから知ってんだぞ!!お前~、ひでぇヤツだな~!ウヒャヒャヒャ』

というようなコトを言ってきたそうで、
息子は相手にせず何も言わず、その女の子に付き添って帰ってあげ、
帰宅し嫁の顔を見るや否や悔しくて泣き崩れたそうだ。

まぁ、ありがちな話である。
男としては通過儀礼のようなもんだ。
ヤンチャな男子ほど、そういう行為に敏感なもんである。
出る杭は打たれるっていうやつ。

とはいうもののウチの息子の対応は立派なモノだったと思う。
女の子に対しての対応。その同級生に煽られた時の対応。
親として誇らしい。
たぶん、オレが小学3年生の時こういう行動が取れたかというと、
絶対に無理だろう。

(オレ)『お前!!偉いぞ!!ちょっ、ちょっと待っとけ』

オレは息子に一言そう言って、そのまま近くのケーキ屋に走った。
んで、ウインドウに並んでるケーキを数個買って帰った。

(オレ)『誰がなんと言おうと、お前の取った行動は正しい!
     お前偉いぞ!!
     偉いからコレ全部食っていいぞ!!』

この行為が正しいとかへったくれとか、そんなんは何も言わんでください。
昨日の夜21:00にできる息子が喜びそうな最大のご褒美がコレだった。
我ながら情けないが….。

しかし、ウチの嫁はそんなソフトなわけもなく……。

(嫁)『んでさ~。あまりにも腹立ったから、
    今さっき、そいつ(やんちゃな男の子)の家に文句言ってきてやったわ!!
    ついでに学校にも電話して内容を全部説明して、状況確認するように
    ドヤしてやったわよ!!ヽ(`Д´)ノ』

あぁ~…..もう完全にモンスター扱い…..(;´Д`)

(オレ)『おまえ……子供のコトでそこまでせんでも…..』

(嫁)『何言ってんのよ!!ヽ(`Д´)ノ
    この子の気持ち考えてやんなさいよ!!
    良かれと思ってやったことをバカにされたあげく、
    犯人扱いされてんのよ!!
    悔しくて悔しくて!!眠れないでしょうが!!
    こんなことを放置しておいたら、この子正しいことが
    できない子になっちゃうわよ!!えっ!!
    いいわけっ!?それでいいわけ!?』

(オレ)『うぅぅぅぅ……(;´Д`)』

確かに、嫁の言う事は一理ある。
やはり、状況が状況だから親が一言いう必要があるのかもな……。

(嫁)『そのクソガキの家行ってケチョンケチョンに泣かしてやったわ!( ̄▽ ̄)』
    
その一言がいらんのよ。その一言が。お前は。

でもまぁ、大岡裁きだったと思うよ。今回は。グッジョブ!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です