チーム

先日、他部署から隣部署に
入社8年目の奥山君が転属してきた。

隣部署とはいえ、
海外を相手にしているか国内を相手にしているかの違いだけで
やってることは両部署とも同じだ。
だから話している内容も電話の内容も
全員が全員何をやっているのか手に取るようにわかっている。

全然畑違いの部署からきた奥山君。
入社8年目とはいえ新人と同じだ。
入社8年目の新人である。

その彼に対して朝から晩まで口酸っぱく
隣部署の部長が指導(文句)をしている。
朝、僕が会社に着くと既に怒られていて、
一日中怒られていて、
僕が帰る時間にもまだ怒られている…..(;´Д`)
奥山君も入社8年目の意地があるみたいで、
部長の言う事にいちいち一言物申したり、同意してみたりしている。
その態度を見て、さらに輪をかけて怒られてるのに….(;´Д`)

僕は、間髪いれずにアレはダメ。コレはダメ。と言い続けるよりも、
指導した後しばらくは自由にやらせないと身にならない。
と思っている人間なので、その部長に対しても
もう少し大目に見てやって口出しせずにすればイイのになぁ~っと
思いつつ、
奥山君に対しても適当に聞き流してればイイのにと思っている。

ハッキリ言って、

周りから言わせて貰えば、いい迷惑なのである。

とにかく、うるさい。
一日中人の怒っている声を聞いていると
気持ちが悪くなってくる。
当人達は勝手にやって頂ければ結構なのだが、
周りには迷惑をかけないで貰いたいと思っている。
コレが僕の本音である。

しかし、世の中十人十色。奇特な人もいるもんだ。

先日、奥山君のもとに恐ろしい量の注文が舞い込んだ。
明らかに新人一人では処理できない量だ。

『うわ~、この注文量はたぶん、彼、半泣きになるだろうなぁ….。
 手配できなくて部長もしこたま怒るんだろうなぁ…..。 』

と、ドキドキしながら傍観する僕…..。
しかし、その淡い期待も直前でブロックされることになる。

同部署の9年目の山口君が言い放った。

『谷やん。コレ谷やん一人じゃ処理できないから
 オレが半分処理するわぁ』

続いて、同部署の古株の鈴木さんが言う。

『山口く~~ん。
 じゃ、山口君の注文書の半分、オレに渡せ~。
 オレやるから~』

このやり取りを聞いた時、涙が出そうになった…..。
この時期、みんな忙しくて自分のことで手一杯なのは全員分かっている。
それを承知で、仕事を引き受ける山口君。
それをカバーする鈴木さん。
なんというチームワーク。

これを見た部長もさすがに思うことがあったようで、
その日は何も言わなかった。

『みんなで分ければ美味しいね』
っというフレーズを思い出した。
昔読んだ『おばあさんのスープ』という絵本を思い出した。


obaasann.jpg



いいなぁ~。チームっていいな。
こんな世知辛いご時勢に。なんというイイ奴らなんだ。

父さん。
僕の周りにはとてもイイ奴がいっぱいです。

やっぱり、仕事は環境だね。
金も重要。質も重要だけど。
やっぱり人だよ。人。

っていうか、お前自分をなんとかせ~よっていう声が、
聞えてくるとか来ないとか……反省…….Orz



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください