YouTubeアカウントの停止

ブログトップでお知らせしたように、
この度、見事にYouTubeアカウントを
停止されてしまいました…(;´Д⊂)アウウウウウ

アップしていた3つの動画に対して削除依頼があったようで。
YouTubeは3回警告を受けると停止になるようです。
参考までに今回、引っかかったのは音楽ファイルではありません。
とあるアニメーション動画とTV番組の動画です。
ちなみに『北の国から』ではありませんでした。
(なんかよくわかりませんが嬉しかったです)

チャンネル登録者数も150名を超え、
再生回数も100万回を超えていただけに、
非常~にモッタイナイという残念な気持ちと、
なぜかホッとした気持ちとが半々というのが正直な所でしょうか。

“自分の好きなものを紹介したい”という気持ち一つで
1年間やってきたわけですが思った以上に同感して頂ける方が
いらっしゃって、ドンドン紹介を重ねていったわけです。

ただし、『紹介をする』行為=『著作権の侵害』行為なわけでして。

心臓がノミレベルな僕としては、
アップロードを重ねる度に、また、再生回数が増える度に、
嬉しい気持ちと後ろめたい気持ちでなんとも言えない感じでした。

たぶん、YouTubeユーザーの大多数が同じような気持ちだと思います。
『みんなにも観てもらいたい!聴いてもらいたい!』
って気持ちがまず大前提にあって
『このくらい、ちょっと紹介するくらいならいいだろ』って気持ちで
好きな音楽や動画をアップする。
別にそれによって金儲けしようとか悪用しようって気持ちではなく
ただ単純にDJのように『オレ、こんなの知ってるぜ!』っていう
紹介のつもりでアップしている人がほとんどだと思います。
そして、YouTube自体が大部分それで成り立っている。
たしかに著作権を所有している側からすれば機会損失でしょうし、
こちら側のやっていることが間違っていることは十分承知しているわけですが、
なんというか……..少々、残念な気がします……。
ともかく、YouTubeユーザーの大多数が無作為の罪を犯しつつ
ドキドキしながらアップロードしていることは間違いないでしょう。

ですから、今回突然アカウント停止というキツイおとがめを頂き、
不思議なもんで、なんというかホッとしたわけです。
犯罪者が罪を重ね続け、逃げ続けて、
とうとう捕まった時に『ホッとする』という心理が分かった気がしました。
犯罪者ってつもりは無いんですがね。正直。
紹介してただけのつもりなので。それがダメなんですけどね。もちろん。

まぁ、とにかく全てがゼロになり、
半年間はYouTubeアカウントを復活できないとのことなので、
今後、再度紹介できるところを探すのか(これ以上罪を重ねるつもりか!?』
それとも、静かにしているか。
今のところ決めてませんが、
とりあえず双六の『振り出しに戻る』よろしく新たな気持ちで
考えようと思います。

まぁ、ブログと連動して記事に貼り付けてあった
『僕の音楽』と『北の国から』をどうするかを考えなければなぁって
感じですね。まずは。

こっそりとどっかで復活してたりして…..。アワワワワ