あつまれ あつまれ

街の中華屋さんでランチ中、
となりの家族連れ席から声がする。

『アヤちゃん。よく食べたね~。
 じゃ、”あつまれあつまれ”しようか~』

…………..

(上原)『”あつまれあつまれ”ってなんすか?ヒソヒソ』

(僕)『え~、”あつまれあつまれ”ってのは。
    子供がご飯とか食べててさ。
    最後、ご飯粒が茶碗の中の
    アッチコッチにベタベタ付いちゃってんのを
    ”あつまれあつまれ”する事をいうんだよ。
    お前、知らんのか?』

(上原)『へぇ~。初耳ッス』

(僕)『マヂか!?ウチは普通に使ってたぞ。
    嫁が毎日ガンガン言ってたし。
    一般的な事じゃないのか?』

(上原)『一般的じゃないと思いますよ。それ。
     つまり、アレですよね。
     ドラゴンボールの元気玉みたいな
     感じのことでしょ?』

(僕)『……………..ちょっと違う感じだけど。
   まぁ、集めるって意味では同じかな…….?』

(上原)『そうですか?ちょっと違うのか。
     そっちの方がカッコイイのに。

     ”オラにほんのちょっとだけ元気をわけてくれ”

     って言いながら箸で茶碗の中心にご飯粒を集めるの』

(部長)『なんか、”あつまれあつまれ”ってちょっとカワイイよね』

(僕)『そうですね。ちょっとカワイイですね。
    ”あつまれ~、あつまれ~”って米粒に言ってるっていう』

(上原)『たしかに。子供って”あつまれっ!”が似合いますよね』

(部長)『そうねぇ。大人は”あつまれっ!”っていうの気持ち悪いけど
     子供は”あつまれっ!”って感じだよね。なんか』

ってことで、ウチの部署的には『あつまれあつまれ』は、
カワイイからアリってことになりました……。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です