嫁の防災の日

それは、そう。9月1日のこと。
まったりとした日曜日の朝。
嫁の号令によって家族が集合した。

(嫁)『ちょっと!!みんな集まって!』

(オレ)『なんだよ。なにごとだ?』

(長男)『なに?オレ野球の練習なんだけど?』

(嫁)『なによ。あんたたち!
   あんたたち今日が何の日だか分かって言ってるわけ!?えっ!?』

(オレ)『今日?今日なんかあったっけ?』

(嫁)『あんたみたいに日頃から何も考えずノンベンダラリと
   生活している人には分からないでしょうね。
   私みたいに何事においても用意周到、
   計画的に規則正しく生活してる人なら分かるのよ。
   今日はね、防災の日よ!

(オレ&長男)『防災の日?』

(嫁)『そうよ。ってことで今から備蓄品の棚卸しをするから。
    よろしく。』

(長男)『え~~っ!?オレ今から野球の練習だってば!』

(嫁)『だから、チャッチャッとやればすぐ終わるわよ。
    まぁ、基本的なものは揃ってるわけだから、
    確認してそのまま詰めなおして終わりよ。終わり。
    楽勝楽勝』

(オレ)『ん~~~、まぁ、とにかく言い出したら聞かないから
     サッサッとやってしまおう。コレだろ。コレ』

(嫁)『そうよ。そこそこ』

(オレ)『どれどれ。え~~っと……。
     水は、え~~~っと…….10本くらいあるな』

(嫁)『ねっ!?用意周到でしょ?自力で3日分もたせられれば
    なんとかなるっていうんだから、10本あれば大丈夫よ』

(オレ)『…….あれっ?』

(嫁)『なによ』

(オレ)『残念だけど、コレダメだわ…..』

(嫁)『なんでよ?』

(オレ)『コレ、賞味期限2011年の11月ってなってんだけど……』

(嫁)『えっ!?ウソっ!?』

(オレ)『2011年って震災の年だぞ。2年前だぞ』

(長男)『あれっ!?カンパンもダメだ!2012年6月ってなってる!
     っていうか、缶詰関係も2012年でもうダメなんだけど』

(オレ)『缶詰っつったら、結構もつぞ。普通。
     いつから入りっぱなしなんだ。コレ』

(長男)『つか、オレの使ってたオムツやら、超小さい機関車トーマスプリントの
     パンツとか、120cmのシャツとか入ってんだけど!
     こんなのもう着れないでしょ?』

(オレ)『ホントだ。コレ相当古いぞ。いつから入れっぱなしなんだ。
     こいつら』

(オレ)『うわっ!このランタン!
     付かないな~っと思ったら電池入ってないんだけど!』

(長男)『入ってて液漏れしちゃってるとかならまだしも、
     入ってもいないのか』

(オレ)『この間に、もしデカイ地震とかあってバッグ開けてみたら
    どれもこれも賞味期限きれてて、ランタンには電池入ってないって
    なったら、たぶん、キレられるんだろうな。俺達が….』

(長男)『あるなぁ~。それ、あるなぁ~』

(嫁)『……………..』

(長男)『さっき、お母さん
     ”私みたいに何事においても用意周到、
     計画的に規則正しく生活してる人”
     とか、なんとか言ってませんでしたっけ?』

(嫁)『………….』

(長男)『なんと言ったらどうよ?』

(嫁)『じぇじぇじぇじぇ!!!!(‘ jjjj ’)

(長男)『………なに、それ?』



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.