嫁の餃子作り

昨日、嫁が餃子を作っていた。

息子と一緒に餃子の皮に具を包んでいる。

餃子はオレの好物。
餃子とご飯さえあれば、あとは何もいらない。
テンションの上がるメニューである。

テンションの上がった上機嫌なオレ。
上機嫌ついでに、ちょっとゴマでも擂っておくかと
嫁に声を掛ける。

(オレ)『おぉっ!!餃子じゃん!!
     やった~~!!オレ大好物なんだよ!
     ママの餃子は美味いからな~~。
     いや~、うれしいね。
     そういえば、いつ振りだろう?
     ねぇ!ママ、餃子いつ振りだろうか!?』

(嫁)『んっ?そうね……..久し振りじゃない』

(オレ)『久し振り………?(;´Д`)』

”いつ振りだろう?”と尋ねて”久し振り”と……..。

が、餃子のためなので今日はガマンガマン……。



コメント

  1. まとめtyaiました【嫁の餃子作り】

    昨日、嫁が餃子を作っていた。息子と一緒に餃子の皮に具を包んでいる。餃子はオレの好物。餃子とご飯さえあれば、あとは何もいらない。テンションの上がるメニューである。テンションの上がった上機嫌なオレ。上機嫌ついでに、ちょっとゴマでも擂っておくかと嫁に声を掛け…