未分類

厄年なので

あまりにも更新をしてないので特にネタは無いんですが、久しぶりに更新をば...。

2017年を迎えまして私も数えの42歳ということで厄年と相成りました。

諸先輩方のお話を聞く限り、御父上を亡くされたり、怪我をされたり、とある方などは、厄払いに行った帰りにスリにあったなんて話も聞きました。

私も昔から肝っ玉が小さい方です。
オチョコサイズです。
ですから、そんな話を聞いたら居ても経ってもおられず早速、贔屓にしている神社に厄払いに行ってまいりました。

初穂料も大奮発の¥15,000でございます。
便乗した嫁の分も合わせて¥25,000でございます。

ウイルスバスターだって年間¥6,000弱ですから、これだけ奮発すれば、そりゃありとあらゆる災いから守ってくれるはずです。
ウイルスバスターだって年間¥6,000弱ですから。重要なので2回言いました。

まぁ、正直な話、42歳の厄年ってのも日本だけの話のようですし
どうなのよ?ってことになりますが、なんてったって肝っ玉がオチョコサイズですので、そこは念のためやって置くに越したことないってことです。はい。

神社でお話しを聞いた所、厄払いすりゃイイってもんじゃないとも言われました。
厄払いをしたとしても、月に1回程度の略式参拝はした方がいいとのことで。
(略式参拝ってのはいわゆる賽銭箱にお金を放って、拝むやつのことです)
それはそれでやるとして。

私なりに厄年を解釈するとですね。
厄年ってのは気の潮目流れが変わる時ってことのなのかと考えています。

それに従って現状を変化させると良くなることもあるけど、悪くなることもある。悪くなった時だけ厄のせいにするってことなのでは無いかと。

男の40歳(数え42)といえば、40代のスタートです。
たしかに色々と変化させたくなる年頃な気がします。

よく考え、身の振り方を決める1年にしたいと思います。

スポンサーリンク



-未分類

Copyright© 目黒からブログ , 2020 All Rights Reserved.