新しい何かを求めて

深夜のバーには魅力的な人たちが集まります。

僕は家庭持ちの普通の中年会社員です。
会社の同僚や友人を見渡しても同じような人生を歩んでいる普通の人ばかりです。
ということは、人生のほとんどの時間を同じような状況の普通の人達と過ごしています。

そういう意味で深夜のバーは昼間には絶対知り合えない人達でいっぱいです。
コレが魅力です。

僕の通っている飲み屋の常連にルタさん、スーさん、ガブさんという人たちがいます。 >>>(続きを読む)>>>



夜な夜なバーの人間模様

相変わらず深夜のバー通いは続いています。
もう常連の域です。

この記事を書くために始めたバー通いです。
俯瞰で見なくてはと、出来る限り距離を置いて、ただジッと周りの話に聞き耳を立てている客であろうとしたのですが、世の中そんなうまくいくわけがありませんでした。

当たり前ですが長く通えば通うほど周りも顔見知りになってしまいます。
こちらが望む望まざるに関わらず親しくなるに決まっています。 >>>(続きを読む)>>>



崎山蒼志という天才

こんにちは。
ブロフロです。

見つかってしまって、かれこれ1ヶ月近く経つので、ブログに上げるのをためらっていたのですが、でもやっぱり近い未来には間違いなく世に出ると思うので記録として残しておきたいと思い一応記事にしておこうと思います。

崎山蒼志(さきやまそうし)さん。

現在高校一年生の彼を最初に見かけたのはYouTubeでした。
普段から名も無いバンドやらをYouTubeで探していた僕にYouTubeがおススメしてくれたのがキッカケです。 >>>(続きを読む)>>>