大仏の背中はどうなってるのか?

一昨日、日曜の朝。

(嫁)『暇ね~….』

(オレ)『ホントだな~。暇は最高だな~(´∀` )』

(息子)『あのさ~。』

(オレ)『なんだ~?』

(息子)『大仏ってさ~。』

(オレ)『んっ!?大仏?』

(息子)『そう。大仏の背中ってど~なってんの?』

(オレ)『………大仏の背中…..(;´Д`)』

(嫁)『ん~~~っ!?』

(嫁)『今ね~。〇〇ちゃん(息子の名前ね)いいコト言った』
   (山城新伍風に)

(嫁)『じゃ、行きますか….』

(オレ)『え~、なにが?』

(嫁)『見に行きますか。』

(オレ)『…………..なにを?(;´Д`)』

(嫁)『大ブッコン』

(オレ)『…………..(;´Д`)マヂ』

(嫁)『さぁ~!鎌倉にブッコン見に行くわよ~~!!』

というわけで、いつものように鶴の一声で
出かけることとなった我が家。

一番手っ取り早いのは、
不動前の駅から武蔵小杉まで出て、
JR横須賀総武線で鎌倉へ。
所要時間1時間くらい。
鎌倉から江ノ電に乗って『長谷駅』へ。

今夜は別件で用事があり
夕方には目黒に帰らなくちゃいけないので、
今回は『大仏の背中』を確認したら即帰宅となる。
なんともモッタイナイお出掛けだ。
まぁ、仕方ない….。


P1050932.jpg


P1050933.jpg


P1050909.jpg
なんともアリガタイグミ。


P1050911.jpg
大仏前…..そのままですね


P1050916.jpg
ド~~ンッ!


P1050922.jpg
ド~~ンッ!


P1050915.jpg
ドドドド~~ッン!!


到着!!
久しぶりに見た大仏は、
相変わらず『大仏』であり
『大仏』以上でも『大仏』以下でもなく
いわゆる『大仏』でした…..。まぁ…..。

よしっ、とりあえず今回の目的である
大仏の背中を確認してみよう。

それは………………
コレだ!!


P1050918.jpg

びっ、微妙~~…….(;´Д`)

反応に困る……….。
とっ、父さん……。
ブッコンの背中に窓があるわけで……。
それ以外は特に何も無いわけで…….。

息子も(;´Д`)ってな具合に苦笑気味…..。

(息子)『なっ、なんかな~……』

(嫁)『なんというか…….殺伐としてるわねぇ~……。
    情緒も雅な雰囲気もあったもんじゃないわ……』

(オレ)『まっ、そんなもんだよ。ドンマイ、ドンマイ。
     鎌倉の大仏は中に入れるから入ってみるか?』

ってことで中に入って見るものの
ココもココでなんとも言えない感じで。


P1050919.jpg


P1050920.jpg


P1050921.jpg


111009_141256.jpg


ハトの糞は大仏に悪い影響を与えるそうです…..。
ハト強し。

ハト繋がりってことで、鎌倉といえばハトサブレ。
大仏には悪い影響を与えるそうですが、
鎌倉の商業的にはとてもイイ影響を与えている模様。
大賑わいです。


P1050923.jpg


帰りに3人で由比ヶ浜に行って見る事にしました。


P1050925.jpg


浜に鮫の死体が転がっています。


P1050926.jpg


波で打ちあげられたのか?
はたまた、漁で獲れたものの使い道がなくて
漁師さんが打ち捨てたものなのか?
よくわかりませんが、大仏よりも強い存在感で
浜に佇んでいました。


P1050930.jpg


もちろん、息子の食いつきは言うまでもありませんでした。


P1050928.jpg


111009_152131.jpg


その後、早々に帰路につくことになりました。
なんと慌しいことか。
今度はもっとじっくりと鎌倉探索したいもんです。

それにしても江ノ電の混み方は尋常じゃないですね。
アレは考えモンです。
雰囲気はイインですけどね。込みすぎ。

あ~、疲れた……。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です